このページの本文へ

7インチワイド液晶を搭載したポータブルマルチメディアプレーヤが登場

2004年11月13日 00時00分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MobiNote Technologyから、20GBのHDDを搭載したポータブルマルチメディアプレーヤ「DVX-POD7010」が登場した。7インチワイドの液晶ディスプレイを搭載しており、カーナビの液晶ディスプレイのよう筐体。HDD内に取り込んだファイルの再生だけでなく、録音や録画も可能となっているのが特徴。
 細かい操作法は不明だが、編集部で試してみたところ、起動後のメイン画面から再生する各種ファイルの選択まではジョグダイヤルのみで可能。選択後の再生開始/停止などの操作は本体上部のボタンで行なうようになっていた。

 動画/静止画ファイルや音声ファイルのHDDへの転送は、搭載するUSB 2.0インターフェイスによって行う。再生可能なフォーマットは、動画ではDivX 4.x/5.x(720×480ドット、30fps)/DivX 3.11(352×288、30fps)/Windows Media Video 9 SD(352×288ドット、30fps)/QuickTime 6(640×480ドット、30fps)、音声はMP3/WMV(ともにサンプリングレート44.1kHz、ビットレート128kbps)、画像はJPEG/GIF/BMPとなっている。なお、サポートされているアスペクト比やビットレート以外の動画/音声ファイルが再生できるかどうかは不明。
 同梱の変換ケーブル(ミニジャック/コンポジット)で接続することにより、外部機器からの録画や、逆に外部機器への映像出力が可能となっている。録画フォーマットはMPEG-4(ASF、704×240ドット、25fps)となっており、音声は内蔵マイクからMP3(48/96/128kbps、32kHz)で録音が可能。

DVX-POD7010 右側面
7インチワイド液晶と20GBのHDDを搭載したメディアプレーヤ「DVX-POD7010」本体の右側面。ジョグダイヤルやホールドボタンが配置されている
上部 左側面
本体上部。再生/停止/録画などの操作ボタンが配置されている本体左側面には、映像入力端子(ミニジャック)×1、映像出力端子(ミニジャック)×1、ヘッドホン端子(ミニジャック)×1、USB 2.0(miniB)×1、AV電源コネクタ、内蔵マイクなどが装備されている

 ディスプレイ解像度は720×480ドット。残念ながら、日本語表示には対応していない。サイズは192(W)×115(D)×28(H)mm、重さは570g。リチウムイオンバッテリを搭載しており、バッテリ駆動時間は約3時間。インターフェイスは本体の左側面に集められており、映像入力端子(ミニジャック)×1、映像出力端子(ミニジャック)×1、ヘッドホン端子(ミニジャック)×1、USB 2.0(miniB)×1、AV電源コネクタ、内蔵マイクなどが装備されている。
 付属品はミニジャック/コンポジット変換ケーブル×2、AC電源、ソフトケースなどが同梱される。価格は、俺コンハウスで5万2290円。

メニュー 文字化け
起動後のメニュー画面。直感で操作しやすいデザインだ日本語表示は非対応。メニューでは日本語のファイルは文字化けを起こす
ソフトケース 付属品
付属品としてソフトケースが付属そのほかミニジャック/コンポジット変換ケーブル×2、AC電源が付属品として同梱されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ