このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ゲーマー注目!1600dpiセンサー搭載で画像処理性能が毎秒5.8メガピクセルのマウスが発売に!

2004年11月10日 23時53分更新

文● 増田

 従来販売されている光学式マウスは800dpiというスペックのものが多いなか、なんとその倍の1600dpiというセンサーを搭載したマウス「Razer Diamondback 1600 Cameleon Green」がRAZERから登場した。

1600dpi
従来販売されている光学式マウスは800dpiというスペックのものが多いなか、なんとその倍の1600dpiというセンサーを搭載
Razer Diamondback 1600 Cameleon Green
RAZERの「Razer Diamondback 1600 Cameleon Green」

 この製品の特徴は、なんといっても1600dpiという高感度センサーを搭載するところ。画像処理性能も毎秒5.8メガピクセルとなっており、これはロジクールの「MX510 パフォーマンス オプティカルマウス(800dpi)」と同じだ。この「MX510」は、ゲームユーザーの間では大変人気のマウスだが、そういう意味では今回の「Razer Diamondback 1600」の注目度も高いといえそう。パッケージもゲームに特化していることをアピールしたものとなっている。
 ボタンは全部で7つ用意されており、個別に割り当てが可能で、底面は滑りの良いテフロン加工が施されている。その他、接続はUSBで有線式。データパスは16bit、加速感度は40ips、15g。カラーリングは見る角度によって色が変わる“Cameleon Green”を採用し、持ち運びに便利な専用ケースが付属する。販売しているのはUSER'S SIDEで、価格は8379円だ。

本体 底面
ボタンは全部で7つ用意されており、個別に割り当てが可能。カラーリングは見る角度によって色が変わる“Cameleon Green”を採用するセンサーは常にオンモード。底面は滑りの良いテフロン加工が施されている
毎秒5.8メガピクセル パッケージ
画像処理性能は毎秒5.8メガピクセル。これはゲーマーに人気のロジクール「MX510(800dpi)」と同じだパッケージもゲームに特化していることをアピールしたもの
※当初重量40gと紹介しましたが、これは加速感度40ips、15gの誤りでした。お詫びして訂正します。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社