このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アップルコンピュータ、『iPod Photo』説明会を開催――iPodは常に進化し続ける

2004年11月02日 15時45分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
まだ世界に12台しかないというiPod U2 Special Editionを手にする米アップルコンピュータ社iPodプロダクトマーケティングディレクターのStan Ng氏 裏にはU2のロゴとメンバーのサインがレザーで刻印されている
まだ世界に12台しかないというiPod U2 Special Editionを手にする米アップルコンピュータ社iPodプロダクトマーケティングディレクターのStan Ng氏裏にはU2のロゴとメンバーのサインがレーザーで刻印されている

続いて米アップルコンピュータ社iPodプロダクトマーケティングディレクターのスタン・ネグ(Stan Ng氏)が登壇し、iPod Photoのポイントについて説明がなされた。米アップルコンピュータ社がiPodを作ろうとチームを立ち上げたときはたった2人だった。Ng氏はその1人。氏は「多くの企業はビデオ機能に投資しているが、ポータブルメディアでビデオを見るにはまだ制約が多すぎる。それにビデオはDVDという形で普及しているものだ。そんななかで相性がいいのは写真だと考えた。今回の機能追加ですべての写真ライブラリーをポケットに入れて持ち運べる魅力が加わった」とiPodに写真保存・表示機能を追加した背景について簡単に述べた。また「前四半期のみで200万台を超えるiPod/iPod miniが販売された。この数は世界市場で売られたすべてのPDAの総数よりも多い」「世界市場で売られたiPodの累積台数は600万台になる。もはや懇意地は文化の一部になっている」と付け加えた。氏は下記の特徴を示しながら、60GBモデルを使ってデモを行なった。

・写真もアルバムアートワークも鮮明に表現するカラー液晶
・BGM付きスライドショーをテレビにも出力
・最大1万曲/1万5000曲保存可能な40GBと60GBの大容量ハードディスク
・写真は2万5000枚
・音楽も写真もiTunesでオートシンク
・重さはわずか181g
・最長15時間のバッテリー駆動

パソコンからの写真転送にはジュークボックスソフトの最新バージョン『iTunes 4.7』をインストールしておく必要がある。対応するファイルフォーマットはJPEG、BMP、GIF、TIFF、PNGで、デジタルフォトソフト『iPhoto』のフォトアルバム、Windowsではグラフィックスソフト『Adobe Photoshop Elements』やアルバムソフト『Adobe Photoshop Album』、“My Pictureフォルダ”に同期され、付属のFireWireケーブルかUSB 2.0ケーブルで転送できる。同社では最大2万5000枚もの写真を本体に収納可能とうたっている。本体に転送される画像フォーマットは独自形式となり、1つのファイルの容量は800KBとのこと。これについてアップルコンピュータ(株)のプロダクトマーケティング iPod/Music Application担当課長の小西達矢氏は、次のように説明する。「iTunes 4.7は1つの写真から複数のサムネイルファイルを作成する。つまりテレビ用、スクリーン用、小さいサムネイル用、テレビナビゲーション用の4つだ。その4つの合計がだいたい800KBくらい。それを2万5000枚保存できるということだが、これは容量の限界ではなく、ブラウジングのパフォーマンスとして2万5000枚までは快適に扱えるという意味であえてリミットを設けている」。

メインメニューに“写真”が追加された 25枚のサムネイル表示が可能
メインメニューに“写真”が追加された25枚のサムネイル表示が可能。クリックホイールを利用して素早く閲覧できる
スライドショー表示も可能 スライドショーで次の写真を表示するまでの時間も設定できる
スライドショー表示も可能スライドショーで次の写真を表示するまでの時間も設定できる

また、iPod Photoには写真をスライドショーで表示する機能がある。氏はディスプレー上ではメインの写真と一緒に前の写真、次の写真も表示されるため使い勝手がいいとアピール。また、テレビに接続して簡単に観賞できることもデモで紹介した。本体上部にはヘッドフォンジャック兼AVポートが装備されており、ここに同梱のAVケーブル(コンポジットケーブル)を装着。一方をテレビの音声入力、映像入力端子に接続する。なおドックにもSビデオ出力端子が装備されており、ここから映像をテレビに出力することも可能だ。本体の設定によってスライドショーと一緒に流れるBGMも選択するこのもできる。

テレビ出力のデモを行うStan Ng氏 同梱のAVケーブルをテレビに接続
テレビ出力のデモを行うStan Ng氏同梱のAVケーブルをテレビに接続
ケーブルの一方を本体上部にはヘッドフォンジャック兼AVポートに接続する 単体でもテレビ出力は可能だがドックにはSビデオ出力も搭載されている
ケーブルの一方を本体上部にはヘッドフォンジャック兼AVポートに接続する単体でもテレビ出力は可能だがドックにはSビデオ出力も搭載されている

さらに氏はクリスマス商戦に向けて楽しいアイテムを用意しているとして、iPod Socksを紹介した。「iPodに個性を出してもらうために、同時にバックの中で傷がつかないように作ってみた」と紹介した。カラーはグレー、ピンク、グリーンなど6色となっている。iPod Photoの詳細は、近日ASCII24 Reviewでも紹介予定だ。

クリスマス商戦に向けて販売されるiPod Socks 「iPodを紫のソックスに入れてみましょう…カワイイでしょ」
クリスマス商戦に向けて販売されるiPod Socks「iPodを紫のソックスに入れてみましょう…カワイイでしょ」

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン