このページの本文へ

キヤノンシステムソリューションズ、ウイルス対策ソフト『NOD32アンチウイルス』の最新版を発売

2004年10月29日 19時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノンシステムソリューションズ(株)は28日、ウイルス対策ソフト『NOD32アンチウイルス』の最新版の販売を11月12日に開始すると発表した。価格は6800円(税別)。

画面1 画面2
NOD32 コントロールセンターウイルス検出
画面イメージ

『NOD32アンチウイルス』は、米Eset社が開発したウイルス対策ソフト。最新版は、ヒューリスティック技術を強化したことで、ウイルス定義ファイルだけでなく、未知のウイルスや“マルウェア”(不正なコードやアプリケーション)からパソコンを保護できるのが特徴。ウェブアクセス時のウイルスチェックを行なうためのHTTPスキャンや、Officeドキュメントを検査する“DMON(DocumentMONitor)”などの機能も搭載している。そのほか、常にソフトウェアを最新版に保つためにコンポーネントをアップデートする自動更新サービスも提供する。

製品パッケージ 製品パッケージ

対応OSはWindows 98/98 SE/Me/NT 4.0/2000 Professional/XP、Windows 2000 Server/Advanced Server、Windows Server 2003, Standard Edition。インターネット接続環境とInternet Explorer 5.5(SP2)以降、メールアドレス(携帯電話やフリーメールを除く)が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン