このページの本文へ

アイ・オー・データ、TVチューナー搭載“着せ替え対応”の19インチ液晶ディスプレーなど4機種8モデルを発売

2004年10月27日 23時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は27日、フロントのフレームを交換できる“着せ替え対応”の液晶ディスプレーの新製品として、19インチSXGA対応の『LCD-AD194CW』『LCD-AD194CB』、TVチューナーを搭載した『LCD-TV194CWR』『LCD-TV194CBR』、17インチSXGA対応の『LCD-AD174CW』『LCD-AD174CB』、TVチューナーを搭載した『LCD-TV174CWR』『LCD-TV174CBR』の4機種8モデルの出荷を11月中旬に開始すると発表した。併せて、ネットワークメディアプレーヤー“AVeL LinkPlayer(アベル リンクプレーヤー)”の有線LAN搭載モデル『AVLP2/DVDLJ』の出荷も11月下旬に開始する。

『LCD-AD194CW』 『LCD-AD194CB』
『LCD-AD194CW』『LCD-AD194CB』

『LCD-AD194CW』(ホワイト)と『LCD-AD194CB』(ブラック)は、光沢仕上げの“ピュアブラック液晶”パネルを採用した19インチ液晶ディスプレー。輝度は350cd/m2、コントラスト比450:1で、応答速度は12ms。視野角は上下/左右160度。解像度は1280×1024ドットで1619万色表示(疑似)に対応。色再現の国際規格“sRGB”にも対応している。着せ替え用のフロントカラーフレームは、ホワイトモデルには“パールホワイト”と“ハニーシルバー”が、ブラックモデルには“ブラック”と“ネイビー”がそれぞれ同梱される。使用中のアプリケーションソフトを自動認識して“映画”“写真”“テキスト”などに最適な画質に切り換えることができるソフト『DisplayManager 2』も付属している。そのほか、ネットワークによるディスプレーの一括自動調整にも対応しているという。

インターフェースはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)とデジタル(DVI-D)に対応。スピーカーは2.5W+2.5Wを内蔵する。電源はAC100Vで、消費電力は最大58W(ECOモード時38W、サスペンド時3W)。本体サイズは幅430×奥行き249×高さ433mm、重量は7.4kg。チルトは前5度、後20度。VESAマウント(100mm)に対応しており、盗難防止用穴も用意されている。製品パッケージには、アナログ接続ケーブル(長さ1.5m)、デジタル接続ケーブル(長さ2.0m)、オーディオケーブル(長さ1.8m)が同梱される。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PC-9801、Macintoshなど。保証期間は3年。価格は7万1500円(税別)。

『LCD-TV194CWR』 『LCD-TV194CBR』
『LCD-TV194CWR』『LCD-TV194CBR』

『LCD-TV194CWR』(ホワイト)と『LCD-TV194CBR』(ブラック)は、ゴーストリデューサー付きのTVチューナー(VHF/UHF/CATV対応)を搭載し、AV入力を追加した機種。フル画面とアスペクト比固定(4:3)の2モードを選択できる。本体重量は7.7kgとなり、リモコンが同梱される。価格は8万1500円(税別)。

『LCD-AD174CW』 『LCD-AD174CB』
『LCD-AD174CW』『LCD-AD174CB』

『LCD-AD174CW』(ホワイト)と『LCD-AD174CB』(ブラック)は、輝度が300cd/m2、コントラスト比500:1で、応答速度が12msの17インチ液晶ディスプレー。視野角は上下/左右160度。解像度は1280×1024ドットで1619万色表示(疑似)に対応。色再現の国際規格“sRGB”にも対応している。着せ替え用のフロントカラーフレームは、ホワイトモデルには“パールホワイト”と“ハニーシルバー”が、ブラックモデルには“ブラック”と“ネイビー”がそれぞれ同梱される。インターフェースはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)とデジタル(DVI-D)。スピーカーは2.5W+2.5Wを内蔵する。電源はAC100Vで、ACアダプターを利用する。消費電力は最大53W(ECOモード時33W、サスペンド時3W)。本体サイズは幅388×奥行き202×高さ395mm、重量は5.5kg。チルトは前5度、後20度。『DisplayManager 2』、アナログ接続ケーブル、デジタル接続ケーブル、オーディオケーブルが同梱される。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PC-9801、Macintoshなど。保証期間は3年。価格は5万6000円(税別)。

『LCD-TV174CWR』 『LCD-TV174CBR』
『LCD-TV174CWR』『LCD-TV174CBR』

『LCD-TV174CWR』(ホワイト)と『LCD-TV174CBR』(ブラック)は、TVチューナーを搭載した17インチ液晶ディスプレー。重量が5.8kgとなり、リモコンが同梱される。価格は6万4000円(税別)。

『AVLP2/DVDLJ』『AVLP2/DVDLJ』

『AVLP2/DVDLJ』は、パソコンに格納されているAVファイルをテレビに表示できるネットワークメディアプレーヤー。有線LANに対応したほか、“Windows Media Video 9”(WMV9)の“HDモード”(1280×720ドット表示)に対応したのが特徴。同社のTVキャプチャー製品に搭載されている『mAgicTV4.2』と連携してTVを利用したリモコン録画も行なえる。USB 2.0/1.1ポートも備えており、写真や動画を保存したパソコンの外付け型HDDを接続すればテレビに表示することもできる。DVDプレーヤー機能も搭載している。インターフェースは、10/100BASE-TX、コンポジットビデオ出力、Sビデオ出力(S1/S2)、D端子、アナログ音声出力×2、光デジタル音声出力、同軸デジタル音声出力を装備する。本体サイズは幅430×奥行き291×高さ55mm、重量は約3.5kg。リモコンとAVケーブル(コンポジット&ステレオオーディオ)が付属する。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PowerMac。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE、Mac OS X 10.3。価格は2万6400円(税別)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン