このページの本文へ

FDK、ハイグレードアルカリ乾電池“G PLUS”を発売

2004年10月26日 16時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エフ・ディー・ケイ(株)は26日、“富士通”ブランドのハイグレードアルカリ乾電池として“G PLUS”の販売を11月1日に開始する発表した。

富士通アルカリ乾電池“G PLUS”
富士通アルカリ乾電池“G PLUS”

“G PLUS”は、新導電材を使用した新開発の配合システムによる正極合剤の最適化、正/負極作用物質の反応効率を向上させる新薄化セパレーターの採用などにより、軽負荷から重負荷までの全領域で放電性能を向上させたのが特徴。単3形/単4形では約20%のパワーアップが図られているという。また、負極端子に酸化皮膜が生じにくい新表面処理鋼板を採用し、電気的な腐食が引き起こす通電ムラを防止するとともに、塑性変化の少ない特殊樹脂製ガスケットを開発したことで耐漏液性能も向上させたとしている。そのほか、ユニバーサルデザインの考えに基づいて、すべての品種でサイズと使用推奨期限などの表示を分かりやすくしたという。単1形/単2形/単3形/単4形/単5形/006Pをラインアップする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン