このページの本文へ

Cyber-shot DSC-W1

Cyber-shot DSC-W1

2004年11月02日 20時40分更新

文● 行正 和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Cyber-shot DSC-W1

ソニー

オープンプライス(実売価格:5万円前後)

Cyber-shot W1
写真1 Cyber-shot W1。オーソドックスな箱型の筐体を採用。色は写真のブラックのほか、シルバーも選べる。
“SONY Flash on ASCII”
「Cyber-shot W1」はこちらから購入いただけます。画像をクリックするとアスキーとソニースタイルのコラボレーションサイト“SONY Flash on ASCII”に移動します。

 ソニーのコンパクトデジタルカメラには、超小型ボディのUシリーズや横長のPシリーズ、薄型のTシリーズなどがあるが、新たに追加された「DSC-W1」はシンプルな直方体ボディで、カメラとしては比較的オーソドックスなデザインを採用した製品だ。

 「タバコ箱サイズ」のボディには沈胴式の光学3倍ズームレンズを装備する。レンズは電源OFF時にはほぼ完全に沈胴するタイプで、レンズ周囲には金属製の保護リングが設けられているほか前面には指掛かりの突起がある。そのため、フラットなフロントフェイスを採用してスリム感を出した製品が多い中、ややゴツゴツとした印象を受ける。リングにはフィルタネジが切ってあり、オプションのアダプタを介することでワイド/テレコンバータ、各種フィルタを装着できる。



Cyber-shot DSC-P100
より薄く、より軽くなった500万画素スティックスタイルサイバーショット ソニーマーケティング「DSC-P100」レビュー。写真をクリックすると当該記事に移動します。

 上面にあるモードダイヤルはフルオート、プログラム、シーンプログラムに加えて、マニュアル露出(M)モードを備えている。同時に発表された「DSC-P100」と同様に、撮影中にカーソル中央の決定ボタンを押してカーソル上下でシャッター速度、左右で絞り値を操作する。もう一度決定ボタンを押せば通常撮影時のカーソル操作(フラッシュ/マクロ/セルフタイマー/クイックビュー)に戻るので、通常操作とマニュアル操作の切り替えも容易だ。しかし、絞り優先/シャッター速度優先モードがなく、ブラケット撮影機能もないのは残念。スナップ的な撮影シーンが多いであろうコンパクト機では撮影時に露出にそれほど気をつかわずに適度に上下に振って撮影しておき、あとからPCの画面上で選んだほうが手っ取り早いと思うのだが。



背面は2.5インチと大型の液晶が大半を占めている
写真2 背面は2.5インチと大型の液晶が大半を占めている。メニュー操作用の十字キーはマニュアル撮影時の露出補正機能も含んでおり、シンプルかつ効果的だ。

 背面の液晶は2.5インチと大画面。ただし、同じ2.5インチ液晶ながらDSC-T1/T11では21.1万画素ハイブリッドタイプなのに対してW1では12.3万画素の透過型のため、日中の屋外での視認性や、画像再生時のディテール感にやや欠ける。

上部。撮影/再生モードはダイヤルから選べる方式
写真3 上部。撮影/再生モードはダイヤルから選べる方式。沈胴式のレンズは繰り出しが速く、起動も高速だ。

 いろいろと苦言を呈したものの、実際に使ったときの軽快さはなかなかのものだ。電源ボタンを押すとレンズが勢い良く伸張し、起動時間が約1.3秒、撮影間隔は約1.1秒(いずれもカタログ値)と小気味良く動いてくれる。単3電池×2本で動作するのも魅力であり、電池の持ちもニッケル水素充電池で約340枚(カタログ値)とほぼ1日持ち歩いても問題ない長さだ。仮に電池が切れても入手性の高いアルカリ乾電池が使えるので安心感がある。

 画像に関しては、同社ならではのすっきりした色味と最近のCyber-shotシリーズに見られるノイズを抑えた画像処理となっている。細部を見ると、ノイズ低減処理のためかディテールが潰れがちなところも見受けられるが、暗部にもざらつき感はなく、輪郭もシャープだった。

印刷サンプル1 印刷サンプル2
全体を640×480ドットにリサイズ(縮小)したもの。中央部を640×480ドットでトリミング(切り抜き)したもの。
撮影サンプル Cyber-shot DSC-W1で撮影。プログラムオート(F5.6、1/800秒)。すっきりとした色は嫌味の少ない絵作りだ。
Cyber-shot DSC-W1の主なスペック
製品名 Cyber-shot DSC-W1
撮像素子 1/1.8インチ原色CCD
画素数 有効510万(総530万)画素
開放F値 F2.8~5.2
焦点距離 7.9~23.7mm(35mmフィルム換算時:38~114mm相当)
出力サイズ 静止画:最大2592×1944ドット
動画:640×480ドット/30fps
メモリカード メモリースティック/メモリースティックPRO/メモリースティック デュオ/メモリースティックPRO デュオ
液晶モニタ 2.5型 TFTカラー液晶(12万3200画素)
バッテリ 単3形ニッケル水素充電池×2(付属)、単3形アルカリ乾電池、単3形ニッケルマンガン電池
サイズ(W×D×H) 91.0×36.3×60.0mm
重量 約250g(電池、メモリースティック含む)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン