このページの本文へ

玄人志向から価格7140円の転送速度3Gbps対応Serial ATA IIインターフェイスカードが

2004年10月23日 23時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から、転送速度3Gbpsに対応したSerial ATA IIインターフェイスカード「SATA2RAID-PCIX」が登場した。販売しているのはUSER'S SIDE本店。価格が7140円と非常に安価なのが特徴だ。

「SATA2RAID-PCIX」 型番
転送速度3Gbpsに対応したSerial ATA IIインターフェイスカード「SATA2RAID-PCIX」販売しているのはUSER'S SIDE本店。価格が7140円と非常に安価なのが特徴だ

 この製品は、コントローラチップにSilicon Imageの“SiI3124”を採用した、Serial ATA II対応インターフェイスカード。64bit/133MHzPCI-Xスロットに対応し、赤い基板に4つのSerial ATAポートを装備する。“SiI3124”はRAID機能も持っており、RAID 0/1/0+1をサポート。付属品にはLowProfileブラケットや4本のSerial ATAケーブルなどが付く。3Gbps対応製品としてはAreca製のSerial ATA RAIDカード「ARC-1120」があり、機能的には「ARC-1120」のほうが上(Serial ATAポート8/RAID 5/6まで対応など)とはいえ、「SATA2RAID-PCIX」の7140円という価格は非常に安いといえよう。

SiI3124 3Gbps
コントローラチップにSilicon Imageの“SiI3124”を採用。RAID 0/1/0+1をサポートする付属のマニュアルより。転送速度3Gbpsに対応
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ