このページの本文へ

ベンキュージャパン、光沢パネルを採用した17インチ液晶ディスプレー『FP737v』を発売

2004年10月22日 23時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベンキュー ジャパン(株)は22日、“BenQ”ブランドの液晶ディスプレーで初めて光沢パネルを採用した17インチ液晶ディスプレー『FP737v』を11月1日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は4万円前後。

『FP737v』『FP737v』

『FP737v』は、映像やテレビ放送を艶のある鮮やかに表示できるように、液晶テレビと同様のクリアパネル(光沢パネル)を採用したのが特徴。パネルサイズは17.0インチ(表示サイズは337.9×270mm)で、輝度は400cd/m2、コントラスト比は450:1。応答速度は16ms。解像度は1280×1024ドットで約1619万色表示に対応。視野角は上下/左右140度。“sRGB”に対応しており、ワンタッチで明るさやコントラストを自動調整できる“iKey”を搭載する。インターフェースはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)。本体サイズは幅375×奥行き155×高さ369.2mm、重量は4.38kg。チルトは後25度。VESAマウント(100mm)に対応する。電源はAC100V~240V。消費電力は最大45W(待機時3W)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン