このページの本文へ

“RADEON X800 SE”搭載ビデオカードにSapphire製のリテールパッケージ版が!

2004年10月22日 23時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ATI未発表のGPU“RADEON X800 SE”搭載ビデオカードのバルク版が登場したのは先日お伝えした通りだが、本日はそのリテールパッケージ版が発売されている。メーカーは同じSapphireだ。

リテールパッケージ カード本体
“RADEON X800 SE”搭載ビデオカード。Sapphireからリテールパッケージ版で登場背面の小窓からカード本体を見るかぎり、先行して販売されているバルク版と同じようだ

 パッケージ背面の小窓からカード本体を見る限り、先行して販売されているバルク版とカード本体は同じもののようだ。中型のファン付きヒートシンクを装着し、搭載するDDR256MBはBGAタイプ。販売しているのは、ツクモパソコン本店IIで価格は4万4980円。最近、価格が下がりつつある“RADEON X800 PRO”搭載製品と比べると、リテール版とはいえやや高い印象だ。
 また、本日は“RADEON X700 PRO”を搭載した「HYBRID RADION X700 PRO」のバルク版の販売も確認している。こちらもゲームCDが付属しないという点以外は、リテール版と同様のものと思われる。価格は高速電脳で2万6880円。

HYBRID RADION X700 PRO ひとつひとつにヒートシンク
“RADEON X700 PRO”を搭載した「HYBRID RADION X700 PRO」のバルク版搭載メモリひとつひとつにヒートシンクを装着するなど、すでに発売されているリテール版と同様のものだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ