このページの本文へ

Albatronから“GeForce 6600”カードの下位モデルが発売!

2004年10月16日 23時27分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前お伝えしたAlbatronの“GeForce 6600”搭載カード「PC6600」に、下位モデルの「PC6600E」が登場した。

Albatronの“GeForce 6600”搭載カード「PC6600E」。バス幅が64bitに変更されているカード本体の外観は上位モデルの「PC6600」と変わらない

 「PC6600」に対し、コア/メモリクロックが300MHz/400MHz(DDR800MHz)で128MBのDDRメモリを搭載する点や、装備されているインターフェースがDVI-I×1、VGA×1、S-Video Out×1というのは同じ。異なるのは、DDRメモリのバス幅を128bitから64bitに変更している点。またパッケージにはHDTV対応と記載されているが、「PC6600」などに付属するS-Video/HDTVコンポーネント変換ケーブルが同梱されておらず、S-Video/コンポジット変換ケーブルしか付属しないという点には注意が必要だ。価格はUSER'S SIDE本店で1万6275円、TSUKUMO eX.で1万6480円。ちなみに、TSUKUMO eX.では上位モデルの「PC6600」が1万6980で販売されており、価格差は500円程度しかない。

DVI-I×1、VGA×1、Sビデオ出力端子×1HDTV対応と書かれているが、付属するのはSビデオ/コンポジットケーブルのみ。HDTV出力する際には、HDTVケーブルを購入する必要がある
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ