このページの本文へ

ワイド液晶搭載! B5ファイルサイズのベアボーンPCが予約開始!

2004年10月13日 21時53分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12.1インチのTFTワイド液晶ディスプレイを搭載したAOpen製B5サイズノートPCベアボーン「1151-AG1」の予約がはじまった。CPU、HDD、メモリーはオプションとなる。

 「1151-AG1」はチップセットにインテル製“855GME”を使用。CPUはPentium MおよびCeleron Mに対応し、BaniasコアPentium Mでは1.3~1.7GHzに、DothanコアPentium Mでは1.5~2.0GHz、Celeron Mでは1.3~1.6GHzに対応する。HDDは2.5インチタイプを搭載可能。光学ドライブはDVD-ROMの読み込みとCD-RWの書き込みに対応したコンボドライブ(スペックの詳細は不明)が搭載される。

AopenのB5サイズノートPCベアボーン「1151-AG1」。液晶ディスプレーの解像度は1280×800ドットボディーはツートンのシルバー

 メモリはDDR SO-DIMM(DDR266/333対応)を使用。メモリスロットは2本用意され、最大で1GB搭載可能。ディスプレイは12.1インチのクリアワイド液晶パネルを使用し、最大1280×800ドット(1677万色)の表示が可能。

キーボードは日本語88キーに対応

 インターフェイスは、本体右側に10/100Base-TX対応イーサネット×1、モデム×1、S-Video出力端子×1。本体前面にIEEE 1394×1、マイク入力×1、ライン出力×1。本体左側にUSB 2.0×2、D-Sub15ピンVGAポート×1、PCカードスロット(Type II対応)×1、CFカードスロット×1。底面のカバーを外すことにより、オプションでIEEE 802.11g/b対応の無線LANモジュールを搭載することが可能。バッテリーはリチウムイオンバッテリーを使用し、動作時間は約2.7時間。

本体右側面。インターフェースは、10/100Base-TX×1、モデム×1、S-Video出力端子×1。DVDの読み込みとCD-Rの書き込みに対応したコンボドライブが搭載される。本体全面。インターフェースはIEEE 1394×1、マイク入力×1、ライン出力×1を装備
本体左側面。USB 2.0×2、VGAポート×1、PCカードスロット(Type II対応)×1、CFカードスロット×1を装備左側の大きな蓋の部分にCPUやメモリーを、右側の蓋の部分に2.5インチHDDを装着する

サイズは296(W)×205(D)×33 (H)mm、約1.8kg。対応OSはWindows Xp/2000。俺コンハウスで予約を受け付けており、価格は9万3450円。今月末の発売予定。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ