このページの本文へ

USB外付けタイプのFDD&カードリーダ/ライタがロジテックから

2004年10月08日 21時29分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FDDとカードリーダ/ライタを一体化させた3.5インチドライブはよくあるが、USB外付けタイプとなると珍しい。そんな製品、「LFD-CA31U」がロジテックから登場した。

「LFD-CA31U」
珍しいUSB外付けタイプのFDD+カードリーダ/ライタ「LFD-CA31U」

 本体サイズは102(W)×140(D)×32(H)mm、上にカードリーダ/ライタ、下にFDDを重ねた構造。本体から直接延びたUSBケーブルはFDD用となっており、こちらはUSB1.1対応。カードリーダ/ライタ部分を使用する際は別のUSBケーブルを背面のコネクタ(こちらはUSB2.0対応)に差し、PCと接続する。つまり、FDDとカードリーダ/ライタを同時使用する場合は2本のケーブルで接続することになり、PC側のUSBポートも2つ消費するという点は注意が必要だろう。
 カードリーダ/ライタは、メモリースティック/メモリースティックPRO用、SDメモリカード/MMC用、コンパクトフラッシュ/CF TypeII HDカード/マイクロドライブ用、スマートメディア用という4つのスロットを備える。OSからは4つのドライブとして認識されるため、複数スロットの同時使用が可能だ。画像管理ツール「Ulead Photo Explorer」が同梱となっており、価格はTSUKUMO eX.で5980円。

8種類のメディアに対応
カードリーダ/ライタ部は8種類のメディアに対応
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ