このページの本文へ

TVにつなげば単体で動画再生!外付けドライブケース「DVD CUBE+MPEG4」登場

2004年10月01日 22時27分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 光学ドライブやHDDを組み込めば、PCと接続しなくても単体でDVD/動画ファイルのTV再生が可能という外付けドライブケース「DVD CUBE+MPEG4」(型番:GR-DVX002)がタイムリーから登場した。単体時は、再生操作は同梱のリモコンで行う。同社からは同様の製品「DVD CUBE」(型番:GR-DVX001)がすでに登場しており、今回の製品はその上位バージョン。製品名の通り、新たにMPEG4再生に対応したものだ。

「DVD CUBE+MPEG4」 MPEG4再生に対応
光学ドライブやHDDを組み込めば、PCと接続しなくても単体でDVD/動画ファイルのTV再生が可能という外付けドライブケース「DVD CUBE+MPEG4」前モデルに対し、新たにMPEG4再生に対応しているのが特徴
本体 内部
本体。やや背の高い外付けケースという印象だ内部。5インチ光学ドライブだけでなく、3.5インチHDDも搭載可能

 本体にTV出力端子を備えており、例えば余ったドライブがあれば、この製品と組み合わせることによりメディアプレーヤが1台できあがるというもの。ドライブは別売りで、DVD-ROM、DVD±RW、CD-RWといった5インチ光学ドライブのだけでなくHDDでも使用できる。ただし、HDDを搭載して使用する際は、FAT16/32フォーマットでのみ使用可能となっており、NTFSには対応していないという点は注意。もちろん、動画のほか静止画のTV表示も可能で、オーディオ出力端子にスピーカを接続すれば音楽CDやMP3、WMAファイルを単体で再生することももできる。本体にはUSB2.0ポートも搭載しており、PCの外付けドライブとして使用することも可能だ。
 対応する動画フォーマットは、MPEG1/2、MPEG4(AVI、DivX、XivD対応)。インターフェイスはS-Video出力、コンポジットビデオ出力、ステレオオーディオ出力(ミニジャック、L/R)、デジタルオーディオ出力(コアキシャル)、USB2.0。価格はOVERTOPで1万1800円、TSUKUMO eX.で1万1800円。高速電脳で1万2000円、アークで1万2390円。
 なお、初回分がすぐに完売となって以来入荷が途絶えていた前モデル「DVD CUBE」(型番:GR-DVX001)も同時に再入荷しており、価格はOVERTOPで7980円、高速電脳で8480円となるほか、TSUKUMO eX.でも入荷を確認。代理店によると、次回入荷は11月となるとのこと。

背面のインターフェイス 同梱物
背面のインターフェイス群アイボリーとシルバーのフロントベゼルのほか、操作用のリモコンが同梱
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ