このページの本文へ

サン電子、携帯音楽プレーヤー向けFMトランスミッター『CXTM-701』と『CGTM-801』を発売

2004年10月01日 20時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サン電子(株)は1日、携帯音楽プレーヤー向けのFMトランスミッター(送信機)の新製品として、『CXTM-701』と『CGTM-801』の2機種を10月下旬に発売すると発表した。HDDやメモリーを内蔵した携帯型オーディオプレーヤーなどの出力をFM電波に変換して送信し、カーステレオやFMラジオ、オーディオコンポなどで再生することが可能。価格はオープン。

『CXTM-701』 『CGTM-801』
『CXTM-701』『CGTM-801』

『CXTM-701』の送信周波数は3種類(88.1MHz、88.5MHz、88.9MHz)を選択でき、入力端子はステレオミニプラグ(直径3.5mm)を装備する。本体サイズは幅68.2×奥行き55×高さ20mm、重量は約55g。本体上部に吸盤を装備しており、携帯音楽プレーヤーなどに吸着させることもできる。電源は単4形乾電池×2本で、シガー電源アダプター(12V車専用)も標準で付属する。

『CGTM-801』は、シガーアダプタータイプの製品で、送信周波数は『CXTM-701』と同じ。入力端子はステレオミニプラグ(直径3.5mm)を装備しており、電源は自動車のシガーソケットを利用する。本体サイズは幅51.5×奥行き103×高さ23.4mm、重量は約40g。シガーアダプター部の長さは56.5mm。巻き取り式イヤホンコード(伸張時約1m)が付属する。

同社では、パソコン/OA関連マーケット向けに流通/販売していた製品の“SUNTAC”ブランドを、家電マーケットに拡大することも発表した。これはパソコン/OA関連製品の家電化が進んでいることなどを背景にしており、家電流通網に特化した専用製品を開発/供給し、同製品は家電売場のみで販売するという。今回発表した2製品が家電流通網向け専用製品の第1弾となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン