このページの本文へ

外付けスリムDVDマルチドライブの組み立てキットがAOpenから

2004年09月30日 23時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから、外付けスリムDVDマルチドライブの組み立てキットが登場した。内蔵タイプのスリムドライブ「KUJ815-B」と、外付けケースが同梱されている。いわゆる、内蔵タイプのスリムドライブを外付けタイプにして使用可能にする製品だ。

パッケージ 外付けケース
製品名は「スロットイン松下製Multi Drive&Slim用ドライブCASEリチウム組み立てキット」リチウムイオンバッテリー内蔵の外付けケース

 製品名は「スロットイン松下製Multi Drive&Slim用ドライブCASEリチウム組み立てキット」。USB2.0対応で、ACアダプタが同梱されているが、内蔵のリチウムイオンバッテリーによる動作も可能。充電はACアダプタもしくはUSBから行え、フル充電状態でのDVD再生連続時間は5時間。その他、IDE変換アダプタや「B's GOLD Basic 7」が付く。
 セットになっているスリム型DVDマルチドライブ「KUJ815-B」は昨年9月に発売された製品で、スペックはDVD-R書き込み最大2倍速 、DVD-RW書き換え1倍速、DVD-RAM書き込み最大2倍速、DVD-ROM読み出し最大8倍速、CD-R書き込み最大16倍速、CD-RW書き換え最大8倍速、CD-ROM読み出し最大24倍速というもの。当時、約3万円という価格だった製品だが、今回販売を確認したクレバリー1号店では、セット価格1万8898円となっている。

バッテリー 組み立ててみる
内蔵のリチウムイオンバッテリーは、フル充電でDVD再生連続5時間が可能だ試しにドライブを接続して組み立ててみる
完成形 付属品
これが完成形。採用ドライブは松下製「KUJ815-B」となる付属のACアダプタやUSBケーブルを使って行い、その他IDE変換アダプタや「B's GOLD Basic 7」が付く
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ