このページの本文へ

カシオ計算機、耐衝撃/防滴/防塵仕様の業務用PDA“カシオペア DT-10”を発売

2004年09月30日 18時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算機(株)は30日、耐衝撃/防滴/防塵性能を持つ業務用PDAの新製品として、“カシオペア DT-10”を11月上旬に発売すると発表した。価格オープン。

本体正面
“カシオペア DT-10”

“カシオペア DT-10”は、高さ1.0mからの落下に対する耐衝撃性能と、国際標準規格“IP54”準拠(JIS防末型相当)の防滴/防塵性能を持つほか、640×480ドットの3.7インチ半透過型TFT液晶ディスプレー(6万5536色表示、LEDバックライト付き)を搭載し、内蔵リチウムイオン充電池で約27時間駆動できるのが特徴。無線通信機能としてBluetooth 1.2、IrDA 1.3に対応した『M50』と、IEEE 802.11b準拠の無線LAN機能も内蔵した『M50S』の2モデルをラインアップする。

CPUはインテルPXA270-416MHz、メモリーはSDRAMを128MB、フラッシュROMを64MB(ユーザーエリア約20MB)を搭載する。OSはWindows Mobile 2003 Second Edition Software for Pocket PC 日本語版を採用。本体には、タッチパネル、5wayカーソルボタン、上下ボタン、プログラムボタン×4、Actionボタン、電源ボタン、リセットボタン、バッテリーロックスイッチを備え、モノラルマイクとモノラルスピーカーを内蔵する。拡張スロットはコンパクトフラッシュ(Type II)、SDIO準拠のカードスロットを装備する。クレードルI/Fも搭載している(RS-232C、USB 1.1対応)。通信カードは『FOMA P2402』も利用可能。

電源は主電池がリチウムイオン充電池(2300mAh)、副電池が内蔵型ニッケル水素二次電池。本体サイズは幅80×奥行き25×高さ140mm(突起部を除く)、重量は約300g(電池込み)。ACアダプター、スタイラス(ペン)、ソフトウェアを収録したCD-ROMなどが付属する。オプションとして非接触型のIrDAシリアルIOボックス『HA-C61IO』、クレードル『HA-C60IO』を用意するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン