このページの本文へ

インテル、低価格デスクトップ向けCeleron D 340と910GL Expressチップセットの出荷を開始

2004年09月24日 17時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテル(株)は24日、低価格デスクトップパソコン向けCPU『インテル Celeron D プロセッサ 340』とチップセット『インテル 910GL Express チップセット』を発表した。価格は、1000個ロット時の単価で、『インテル Celeron D プロセッサ 340』が1万3080円、『インテル 910GL Express チップセット』が3800円。ともに量産出荷を開始しているという。

『インテル Celeron D プロセッサ 340』は、256KBの2次キャッシュメモリーを内蔵し、システムバスは533MHzで、動作クロック周波数は2.93GHz。90nmプロセスで製造され、パッケージはμPGA478とLGA775の2種類を用意する。LGA775パッケージは、915 Expressチップセットも利用できる。同社では、Celeron D 325/330/335においてもLGA775パッケージ製品を追加したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン