このページの本文へ

松下電器、SDマルチカメラ“D-snap”に324万画素CCD搭載の『SV-AS30』など2機種――“光るジョグボール”を搭載

2004年09月21日 22時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は21日、SDメモリーカードに静止画/動画/音楽/音声を記録できるSDマルチカメラ“D-snap”の新製品として、1/3.2インチ有効324万(総334万)画素CCDを搭載した最薄部が9.9mmの『SV-AS30』と、新デザインを採用した最薄部が18.9mmの『SV-AS3』の2機種を発売すると発表した。『SV-AS30』を10月30日に、『SV-AS3』を11月27日に発売する。価格はオープン。

『SV-AS30』
『SV-AS30』(左からシルバー/ブラック/ブラウン)

『SV-AS30』は、2003年10月に発表した『SV-AS10』とほぼ同じ大きさの筐体のまま、1/3.2インチCCDの画素数を有効200万から324万に増やすとともに、動画の記録形式に毎秒30フレームのMPEG-4を採用したのが特徴。広角レンズ(f=4.5mm、35mmカメラ換算で35mm相当、F4)を搭載し、最短撮影距離は60cm(マクロ時約10cm)。自分撮りなどが可能な回転機構を搭載している。デジタルズームは4倍(静止画撮影時)。操作には『SV-AS10』と同様に、片手で持ったまま小さいボールを回してメニュー操作などが行なえるデバイス“ジョグボール”を採用しており、撮影モードでは赤色、再生モードでは緑色にジョグボール自体が光る“光るジョグボール”となっている。また、AVマルチ機能(写真/MPEG4/ボイスメモ/オーディオ)の切換え画面をワンタッチで表示できる“モードボタン”も追加されている。モニター用には1.5インチ液晶ディスプレー(6万2000画素)を搭載する。本体サイズは幅53.2×奥行き14.0(最薄部9.9)×高さ103.0mm、重量は58.5g(バッテリー/SDカード込みで75.0g)。ヘッドホン出力は3.5mW+3.5mWで、スピーカーを内蔵する。

記録形式は、静止画がJPEGで記録解像度は最大2016×1512画素。新たにHDTVモードとして1920×1080画素の記録も行なえるようになり、ハイビジョンテレビに表示させることもできる。動画はMPEG-4で記録解像度は最大320×240画素、フレームレートは毎秒30フレーム(XF:Extra Fine)/毎秒15フレーム(SF:Super Fine)/毎秒10フレーム(Fine)。176×144画素で毎秒10フレーム(N:Normal)/毎秒6フレーム(E:Economy)のモードも用意されている。音声圧縮はG.723。音楽再生はAAC/WMA/MP3(サンプリング周波数は32k/44.1k/48kHz)に対応し、重低音に迫力を持たせる“S-XBS回路”を搭載したという。MPEG-4動画の記録時間は、1GBのSDメモリーカードを利用した場合、約1時間50分(XF)~約20時間(E)となる。付属のバッテリー『VW-VBA05』(3.7V/530mAh)では、約140枚(2016×1512画素/ファイン)の静止画撮影、約70分の連続動画記録(SFモード)/約160分の連続動画再生(SFモード)、約18時間の音楽連続再生が可能。

新たにダイレクトプリントの規格“PictBridge”にも対応している。本体カラーにはシルバー(-S)/ブラック(-K)/ブラウン(-T)の3色をラインアップ。製品パッケージには、USBクレードル、ACアダプター、ステレオインサイドホン、リモコン、USBケーブル、ハンドストラップ、キャリングケース、クリーニングクロスなどのほか、アプリケーションとして画像管理ソフト『SDViewer3.2』と音楽管理ソフト『SD Jukebox4.1(LE)』が付属する。

『SV-AS3』
『SV-AS3』(左からシルバー/ブルー/オレンジ/ライトブルー)

『SV-AS3』は、新デザインの筐体を採用したモデルで、マクロ撮影機能と内蔵スピーカー以外のAVカメラ機能は同等。本体サイズは幅52.5×奥行き21.2(最薄部18.9)×高さ88.7mm、重量は75.1g(バッテリー/SDカード込みで103.7g)。バッテリーは容量の大きい『VW-VBA21』(3.7V/1050mAh)を利用し、約260枚(2016×1512画素/ファイン)の静止画撮影、約140分の連続動画記録(SFモード)/約300分の連続動画再生(SFモード)、約36時間の音楽連続再生が可能。本体カラーには、シルバー(-S)/ブルー(-A)/オレンジ(-D)/ライトブルー(-AA)の4色をラインアップする。USBクレードルは付属しない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン