このページの本文へ

パーソル、パン&チルト機能を搭載した30万画素ウェブカメラ『PC-1000』を発売

2004年09月17日 21時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)パーソルは17日、パン&チルト機能を搭載したウェブカメラ『PC-1000』を10月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万3500円前後。

製品イメージ
『PC-1000』

『PC-1000』は、1/4インチの有効30万画素CMOSイメージセンサーとマイクを搭載し、640×480ドット(VGA)で毎秒12フレーム、352×288ドット(CIF)で毎秒30フレームの画像を送信できるウェブカメラ。パン機能とチルト機能を搭載したのが特徴。パン(左右各50度)は回転速度が毎秒100度で最大視野は150度、チルト(上40度/下15度)は回転速度が毎秒55度で最大視野は110度となる。撮影距離は15mm~∞で接写にも対応。カメラの紺コントロールはメッセンジャーソフト『MSN Mesenger』を利用して遠隔地から可能で、パン&チルトは付属ソフトの座標部分をマウスで操作することで行なえるようにする予定という。

インターフェースはUSB 1.1。電源はUSBバスパワーを利用する。本体サイズは幅90×奥行き99×高さ103mm、重量は225g。USBケーブルの長さは150cm。対応機種はPentium II-400MHz以上、128MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。

動作確認済みアプリケーションは、『Windows Messenger』『MSN Messenger』、ヤフー(株)の『Yahoo!メッセンジャー』、東日本電信電話(株)が提供するビデオチャットサービス“フレッツ・コネクト”専用の通信ソフトや西日本電信電話(株)が提供する“フレッツ・コミュニケーション”の『フレッツ・コミュニケーションツール』、エイネット(株)が提供する“Fresh Voice(フレッシュボイス)”の『Fresh Voiceユーザクライアント』、(株)アップカミングが提供する“ホームページフォン2”の『ホームページフォン2』など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン