このページの本文へ

消費電力をリアルタイム表示!クーラーマスター初の電源ユニット!

2004年09月16日 23時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスター初の電源ユニットとなる「RealPower(型番:RS-450-ACLY)」の販売が今日からスタートした。消費電力をリアルタイムに表示できるメーターが付属するのが特徴だ。

RealPower ユニット
「RealPower(型番:RS-450-ACLY)」の販売が今日からスタート消費電力をリアルタイムに表示できるユニットが付属するのが最大のウリ

 注目の電力メーターは、小型の3.5インチサイズ。やはり消費電力のリアルタイム表示が可能な電源ユニットThermaltake「TWV480」では、メーターが5インチサイズのデジタル式となっているのに対し、「RealPower」はアナログ式となっているのがクーラーマスターらしいこだわりといえそうだ。
 電源本体の仕様も最新の環境に対応したもの。容量450Wとなる本体ユニットから伸びるコネクタは、LGA775対応Ver.2.0準拠の24ピンコネクタ(20ピン変換ケーブル付き)やSerial ATAコネクタ×2を装備。搭載する120mm角の冷却ファンはブルーに光る温度可変式の静音タイプだ(出力50%以下で約20dB)。
 価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで1万4280円、高速電脳とツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、USER'S SIDE本店で1万4490円となっている。

ポップ 3.5インチサイズ
搭載する120mm角の冷却ファンはブルーに光る温度可変式の静音タイプだ(出力50%以下で約20dB)消費電力のリアルタイム表示が可能な電源ユニット。Thermaltake「TWV480」では、メーターが5インチサイズのデジタル式となっているのに対し、「RealPower」はアナログ式
パッケージ 仕様
「RealPower(型番:RS-450-ACLY)」は、クーラーマスター初の電源ユニットとなる電源本体の仕様も最新の環境に対応したもの。LGA775対応Ver.2.0準拠の24ピンコネクタ(20ピン変換ケーブル付き)やSerial ATAコネクタ×2を装備する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ