このページの本文へ

巨大ダクトを搭載したXeonベアボーンがSupermicroから!

2004年09月14日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Supermicro製のXeonベアボーン「7044A-8」「7044A-i」がぷらっとホームに入荷した。
 いずれも同社製“E7525”マザーを採用しており、「7044A-8」はUltra320 SCSIオンボードの「X6DA8-G」、「7044A-i」はSCSIなしのIDEモデル「X6DAE-G」を組み合わせる。

「7044A-8」 ダクト
Supermicro製のXeonベアボーン「7044A-8」> オプションのラックマウントキットとの併用により、4Uラックマウントシステムとしても使用可能巨大なダクトがマザーボードの上半分をすっぽりと覆う

 内部を見てみると、目を引くのは巨大なダクト。ドライブベイ直後の8cm角ケースファンから背面へと導かれており、マザーボードの上半分、クーラーを含むCPUとメモリスロットをすっぽり覆うようになっている。標準で装着されているファンはドライブベイ側だけだが、背面側にも2基の8cm角ファンが装着可能。CPUクーラーはファンレスタイプを使用することになるが、同梱されていないという点は注意。Xeonのリテールパッケージにはファンレスヒートシンクを同梱するモデルも用意されているため、受注取り寄せとなるがそれを購入するか、Supermicro製のファンレスヒートシンクを別途購入する(4000円前後で入荷予定とのこと)必要がある。
 ケースは両モデルとも共通で、ベイ数は5インチ×2、3.5インチ×1。SCSIモデルとなる「7044A-8」には8つのリムーバブルベイを搭載。電源容量は645W。オプションのラックマウントキットとの併用により、4Uラックマウントシステムとしても使用可能。価格は「7044A-8」が19万7400円、「7044A-i」が16万5900円となっている。

背面側のファンはオプション リムーバブルベイ搭載
背面側のファンはオプション。ホットスワップ可能な8cm角ファンが用意されているSCSIモデルとなる「7044A-8」には8つのリムーバブルベイを搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ