このページの本文へ

ウェブ限定モデルの情報はSony Flash on ASCIIでチェック!

ウェブ限定モデルの情報はSony Flash on ASCIIでチェック!

2004年09月13日 23時22分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Sony Flash on ASCII
Sony Flash on ASCII(クリックすると、Sony Flash on ASCIIにジャンプします)

アスキーがお届けするソニー製品お買い物情報サイト“Sony Flash on ASCII”では、本日発表されたばかりのVAIO秋冬モデルの先行予約を開始した。13日現在受付を行なっているのは、ノートパソコン“VAIO type T”と“VAIO type B”の先行予約エントリー、デスクトップパソコン“VAIO type M”の先行受注。先行予約エントリーとは、人気の製品を“できるだけ早く、確実に”手に入れるための制度で、エントリーすると、受注開始後に優先的にその機種を購入することができる。予約金などは必要なく、購入を強制する制度ではないので、購入を迷っている人も利用可能だ。

Sony Flash on ASCIIの今期のおすすめは、小型軽量のサブノートtype Tだ。皮の手帳やカバンをイメージした本体カラー(2色)が美しいtype Tだが、type TR(夏モデル)と比較して筐体が約30%薄くなったり、最大約8時間とバッテリー駆動時間が同じく約1.8倍長くなったりと(JEITA測定法による同社測定値)、携帯性も高められている。さらに実用性を高めたいのであれば、ウェブ限定モデルがおすすめCPU/メモリー容量/光学ドライブ/OSが選べるほか、英字配列のキーボード最大1GBのメモリー(512MBオンボード+512MB)Windows XP Professionalといった店頭モデルにはない選択肢も用意されている



type T(バーガンディーブラウン) type T(ミッドナイトブルー)
type T(バーガンディーブラウン)type T(ミッドナイトブルー)

そのほかSony Flash on ASCIIでは、まったく新しいデザインのシリーズ、オンラインショップ専売モデルを中心に、独自のフォトレビューでその外観を紹介している。各記事へのリンクは、下記のとおり。

type M type T
【一足先に目撃!!】ダイナミクスウーファー搭載の“type M”――ソニーの“音のプロ”がチューンナップに参加!【一足先に目撃!!】皮の手帳を彷彿させるサブノート“type T”――type TRよりも薄く、スタミナ向上!!
type E type B
【一足先に目撃!!】ホームユースのA4ノート“type E”――新色“ライム”が登場!【一足先に目撃!!】持ち運べるメインマシン“type B”――ソニースタイルで432通りのチューンが可能!
それぞれ写真をクリックすると、Sony Flash on ASCIIのフォトレビューにジャンプします
type Bパソコンを色で選んでもいいんじゃない? ――ソニースタイル担当者に聞く!


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン