このページの本文へ

【お知らせ・先行予約受付開始】皮の手帳をイメージしたソニーの新ノート“type T”!英字配列キーボード、1GBメモリーなどソニースタイルならカスタマイズ可能!

2004年09月13日 22時30分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)とソニーマーケティング(株)は13日、秋モデルとなるノートパソコンの新製品を発表した。注目は皮の手帳をイメージしたデザインの“type T”。用意されているミッドナイトブルーとバーガンディーブラウンといった筐体カラーも、これまでにはない特徴だ。ソニースタイルでは自分の目的/使用環境にあわせて、CPU/メモリー容量/光学ドライブ/OS/Office/キーボードが選べるが魅力だ。特に、英字配列のキーボード、Windows XP Professional、最大1GBのメモリー(512MBオンボード+512MB)、Office(Personal/Professional/不要)といった選択肢は、店頭モデルにはないものだ。また、カラーの選択も自由で、店頭モデルにはないPentium M超低電圧版 733-1.10GHz搭載のバーガンディーブラウンも注文可能。先行予約がはじまっている。詳細はこちらを参照していただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ