このページの本文へ

コピーワンス録画対応!外付けキャプチャユニット「MTVX2004USB」販売開始!

2004年09月02日 23時08分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カノープスから、USB接続の外付けTVチューナ/キャプチャユニット「MTVX2004USB」が登場した。先月初めに発売された内蔵型(PCI)の「MTVX2004HF」と同じく、コピーワンス録画に対応する製品だ。インターフェイスはUSB2.0。

「MTVX2004USB」
「MTVX2004USB」。PCI内蔵型の「MTVX2004HF」と同様コピーワンス録画に対応する

 地上デジタル放送やBS/CS放送に対応したチューナーからの信号を取り込むため、デジタルTVチューナーの出力信号に“コピー制限なし/1回のみコピー可能(コピーワンス)/コピー不可”の3種類の属性を付加する著作権保護機能“CGMS-A(Copy Generation Managements System Analog)”に対応。同梱のTV視聴録画ソフト「FEATHER2004D」により、コピー制限なしもしくはコピーワンスの映像を暗号化したMPEG2ファイルとして記録する仕組みだ。再生は、録画したPCで「FEATHER2004D」を使用する場合にのみ可能となっており、ファイルのバックアップを作成することは可能だが、ビデオ編集や他形式への変換は不可。

 本体サイズは20(W)×115(D)×95(H)mm。ブラック1色という渋いカラーリングだった先代モデル「MTU2400F」とはうって変わった、レッドとシルバーという派手な外観が目を引くところ。3D Y/C分離や3Dノイズリダクション、ゴーストリダクションといった画質向上回路を搭載するが、「MTVX2004HF」とは異なり、3D Y/C分離と3Dノイズリダクションを同時に利用できる“W3Dモード”には対応しておらず、“タイムベースコレクタ”(古くなったVHSビデオテープを再生した際などに発生する横ブレを補正)も搭載しない。追っかけ再生、タイムシフト再生に対応、キャプチャ解像度は720×480/640×480ドット、最大ビットレート15Mbps。価格はクレバリー1号店で1万9393円、USER'S SIDE本店で1万9740円、ZOA 秋葉原本店とT-ZONE.PC DIY SHOPで1万9800円。

本体 比較
ブラック1色という渋いカラーリングだった先代モデル「MTU2400F」とはうって変わった、レッドとシルバーという派手な外観煙草の箱との大きさ比較
※当初、機能は「MTVX2004HF」と同等と記述しておりましたが、実際には一部機能に違いがありました。お詫びして訂正します。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ