このページの本文へ

コダック、光学2.8倍“Schneider-KREUZNACH C-VARIOGON”レンズ搭載の500万画素デジタルカメラ『Kodak EasyShare LS753 Zoom』など3製品を発売

2004年09月01日 22時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コダック(株)は1日、コンシューマー向けのデジタルカメラの新製品として、スタイリッシュなデザインを採用した500万画素の『Kodak EasyShare LS753 Zoom デジタルカメラ』、撮影/保存/プリントを簡単な操作で行なえるようにした400万画素の『Kodak EasyShare CX7430 Zoom デジタルカメラ』、同500万画素の『Kodak EasyShare CX7530 Zoom デジタルカメラ』を発表した。LS753 ZoomとCX7430 Zoomを同日付けで発売し、CX7530 Zoomを10月上旬に発売する。オンラインショップ“Shop@Kodak”を中心に販売するとしている。

オンラインショップでの価格は、LS753 Zoomが3万4900円、CX7430 Zoomが2万4900円。オンラインショップでは、デジタルフォトプリンター『Kodak EasyShare プリンタードック』とのセット『EasyShare CX7430 Zoom デジタルカメラ プリンタードック特別セット』も3万4800円で販売する。

LS753 Zoom
『Kodak EasyShare LS753 Zoom デジタルカメラ』

『Kodak EasyShare LS753 Zoom デジタルカメラ』は、有効500万画素(総536万画素)の1/2.5インチCCDと、非球面レンズを採用した焦点距離が6.0~16.6mm(35mm換算で36~100mm)/F3.0~4.9の光学2.8倍“Schneider-KREUZNACH C-VARIOGON”ズームレンズ、鮮やかで見たままの自然な色調で撮影するための“コダックカラーサイエンス画像処理用チップ”を搭載したのが特徴。8月末まで期間限定販売を行なったオリンピック記念バージョン『Kodak EasyShare LS743 Zoomデジタルカメラ』の姉妹機になるという。

最短撮影距離は60cm(マクロでは5cm)。シャッター速度は1/2~1/1400秒で、最大16秒の長時間露出も可能。レリーズタイムラグは最短0.7秒(広角、プレビューがオンの場合)で、撮影間隔は1.6秒。デジタルズームは3.6倍。ISO感度はオート(80~160)/マニュアル(80/100/200/400/800)。撮影モードはシーンモードがポートレート/夜景/スポーツ/ビーチ/花火/逆光など15種類に対応しており、白黒/セピアなどのカラーモードも3種類用意されている。測光方式はTTL-AEでオート/マルチ/中央重点/スポットを選択できる。露出補正は±2.0EV(0.5EVステップ)。解像度は、静止画が最大2569×1929画素、動画が最大640×480画素/毎秒13フレーム。記録形式は、静止画がJPEG(Exif 2.21)、動画がMOV(QuickTime)で、内蔵した32MBのメモリーや、別売のSDメモリーカード/MMCに保存できる。光学実像式ビューファインダーとモニター用のインドア/アウトドア対応の1.8インチ液晶ディスプレー(13万4000画素)を搭載する。

本体サイズは幅108×奥行き30×高さ49mm、重量は165g。電源は付属のリチウムイオンバッテリー(KLIC-5000)を利用する。接続できるパソコンの対応OSは、Windows 98/98 SE/Me/2000(SP1以降)/XP、Mac OS X 10.2.3/10.3。製品パッケージには、ネックストラップ、充電器、オーディオ/ビデオケーブル、USBケーブル、KODAK EASYSHAREソフトウェアが同梱される。

 CX7430 Zoom
『Kodak EasyShare CX7430 Zoom デジタルカメラ』

『Kodak EasyShare CX7430 Zoom デジタルカメラ』は、有効400万画素(総423万画素)の1/2.5インチCCDと、非球面レンズを採用した焦点距離が5.6~16.8mm(35mm換算で34~102mm)/F2.7~4.6の光学3倍“KODAK RETINAR”ズームレンズ、コダックカラーサイエンス画像処理用チップを搭載したのが特徴。最短撮影距離は60cm(マクロでは13cm)。シャッター速度は1/2~1/1400秒で、長時間露出は最大4秒。デジタルズームは4倍。ISO感度はオート(80~160)/マニュアル(80/100/200/400)。撮影モードはポートレート/遠景/夜景などシーンモード5種類、カラーモード3種類が用意されている。測光方式はTTL-AEでマルチ/中央重点/スポットを選択できる。露出補正は±2.0EV(0.5EVステップ)。解像度は、静止画が最大2304×1728画素、動画が最大640×480画素/毎秒13フレーム。記録形式は、静止画がJPEG(Exif 2.21)、動画がMOV(QuickTime)で、内蔵した16MBのメモリーや、別売のSDメモリーカード/MMCに保存できる。実像式光学ズームファインダーとインドア/アウトドア対応の1.6インチ液晶ディスプレーを搭載する。

本体サイズは幅102.5×奥行き38×高さ65mm、重量は178g。電源は単3形電池×2本またはリチウム電池(CR-V3)などが利用可能。USB端子を装備しており、接続できるパソコンの対応OSは、Windows 98/98 SE/Me/2000(SP1以降)/XP、Mac OS X 10.2.3/10.3。製品パッケージには、リストストラップ、ビデオケーブル、USBケーブル、KODAK EASYSHAREソフトウェアなどが同梱される。

CX7530 Zoom
『Kodak EasyShare CX7530 Zoom デジタルカメラ』

『Kodak EasyShare CX7530 Zoom デジタルカメラ』は、CX7430 Zoomの上位モデルに相当し、有効500万画素(総536万画素)の1/2.5インチCCDと、焦点距離が5.6~16.8mm(35mm換算で34~102mm)/F2.7~4.6の光学3倍“KODAK RETINAR”ズームレンズ、コダックカラーサイエンス画像処理用チップを搭載する。最短撮影距離は60cm(マクロでは13cm)。シャッター速度は1/2~1/1400秒で、長時間露出は最大4秒。デジタルズームは5倍。ISO感度はオート(80~160)/マニュアル(80/100/200/400/800)。撮影モードはシーンモード5種類、カラーモード3種類。測光方式はTTL-AEでマルチ/中央重点/スポットを選択できる。露出補正は±2.0EV(0.5EVステップ)。解像度は、静止画が最大2569×1929画素、動画が最大640×480画素/毎秒13フレーム。記録形式は、静止画がJPEG(Exif 2.21)、動画がMOV(QuickTime)で、内蔵した32MBのメモリーや、別売のSDメモリーカード/MMCに保存できる。実像式光学ズームファインダーとインドア/アウトドア対応の1.8インチ液晶ディスプレー(13万4000画素)を搭載する。

本体サイズは幅102.5×奥行き38×高さ65mm、重量は190g。電源は単3形電池×2本またはリチウム電池(CR-V3)などが利用可能。USB端子を装備しており、接続できるパソコンの対応OSは、Windows 98/98 SE/Me/2000(SP1以降)/XP、Mac OS X 10.2.3/10.3。PictBridgeによるダイレクト印刷にも対応。製品パッケージには、リストストラップ、ビデオケーブル、USBケーブル、KODAK EASYSHAREソフトウェアなどが同梱される。

『Kodak EasyShare プリンタードック』でプリントしている様子『Kodak EasyShare プリンタードック』でプリントしている様子

『Kodak EasyShare プリンタードック(Kodak EasyShare PrinterDock)』は、デジタルカメラを載せて、ボタンを押せば約90秒でプリント出力が行なえるフォトプリンター。今回発表した3機種はすべて対応している。8月末までの期間限定販売だったが、今後も継続販売するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン