このページの本文へ

MCJ、Sempron 2200+搭載スリムデスクトップ『Lm-AS200』など4機種を発売――OSなしで3万5490円から

2004年08月27日 22時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エムシージェイは27日、低価格デスクトップパソコン“LUV MACHINES(ラヴマシーンズ)”の新製品として、AMD Sempronを搭載した省スペース型デスクトップパソコン“Lm-AS”を1機種、Celeron D/Pentium 4を搭載した“Lm-iS”を3機種の計4機種を発表した。同日付けで受注を開始する。CPU/メモリー/HDDなどのカスタマイズにも対応するほか、有償で24時間電話テクニカルサポートサービスや3年間延長保証サービスを提供する。価格は、Sempron 2200+-1.50GHzを搭載し、OSを搭載していない『Lm-AS200-N』の3万5490円から。

“Lm-AS/-iS”
“Lm-AS/-iS”(ディスプレーはオプション)

“Lm-AS”は、ビジネスクライアント向けの標準モデルで、Windows XP Home Editionをプレインストールした『Lm-AS200』とOSなしモデルの『Lm-AS200-N』が用意される。AMD Sempron 2200+-1.50GHz、グラフィックス機能を統合した台湾VIA Tchnologies社のKM266Proチップセット、256MBのメモリー(PC2100準拠のDDR SDRAM)、40GBのHDD(Ultra ATA/100)、52倍速CD-ROMドライブ、3.5インチFDD(2モード)を内蔵し、インターフェースはUSB 2.0×6(前面2、背面4)、10/100BASE-TX、シリアル、パラレル、マイク入力、ライン入力/出力、PS/2×2などを装備する。本体サイズは幅100×奥行き430×高さ325mmで縦置き/横置きが可能。ブラックとシルバーをベースカラーとしたシンプルなデザインのスリムケースを採用したという。PS/2キーボード、PS/2マウス、外付けスピーカーが付属する。価格は、『Lm-AS200』が4万5990円、『Lm-AS200-N』が3万5490円。

“Lm-iS”には、Celeron D 320-2.40GHzを搭載した『Lm-iS300』『Lm-iS300-N』、Pentium 4-2.80AGHzを搭載した『Lm-iS500』『Lm-iS500-N』、HTテクノロジPentium 4-3.0CGHzを搭載した『Lm-iS700』『Lm-iS700-N』の3機種6モデルが用意される。

『Lm-iS300』は、ビジネス用途からホビーユースまで幅広い用途での利用を想定したスタンダードモデル。Celeron D 320-2.40GHz、グラフィックス機能を統合したVIA P4M266Aチップセット、256MBのメモリー(PC2100準拠DDR SDRAM)、80GBのHDD(Ultra ATA/100)、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(CD-R書き込み48倍速/CD-RW書き換え24倍速/DVD-ROM読み出し16倍速)、6in1マルチカードリーダー(CF/マイクロドライブ/スマートメディア/SDメモリーカード/MMC/メモリースティック対応)を搭載する。インターフェースはUSB 2.0×4(背面4)、10/100BASE-TX、シリアル、パラレル、マイク入力、ライン入力/出力、PS/2×2などを装備する。拡張スロットはAGP4x、PCI×3。本体サイズは“Lm-AS”と同じで、幅100×奥行き430×高さ325mm。OSはWindows XP Home Editionをプレインストールする。価格は5万4390円、OSなしモデル『Lm-iS300-N』は4万1790円。

『Lm-iS500』は、画像や動画の処理向けの上位モデルで、『Lm-iS300』から、CPUがPentium 4-2.80AGHz、HDDが160GB、光ドライブが8倍速DVD±R/±RWドライブ(DVD-R書き込み8倍速/DVD+RW書き換え4倍速/DVD-RW書き換え2倍速/CD-R書き込み24倍速/CD-RW書き換え10倍速)にアップグレードされている。価格は7万5390円。OSなしモデル『Lm-iS500-N』は6万2790円。

『Lm-iS700』は、HTテクノロジPentium 4-3GHz、グラフィックス機能を統合した台湾Silicon Integrated Systems社のSiS66チップセット、512MBのメモリー(PC3200準拠DDR SDRAM)、160GBのHDD(Ultra ATA/100)、8倍速スーパーマルチドライブ(DVD±R書き込み8倍速/DVD±RW書き換え4倍速/DVD-RAM書き換え3倍速/CD-R書き込み24倍速/CD-RW書き換え16倍速/DVD-ROM読み出し12倍速)、6in1マルチカードリーダーを搭載したハイエンドモデル。ビデオオーサリングソフトも付属する。インターフェースはUSB 2.0×4(背面4)、10/100BASE-TX、シリアル、パラレル、マイク入力、ライン入力/出力、PS/2×2などを装備する。拡張スロットはAGP8x、PCI×3。本体サイズは“Lm-AS”と同じで、幅100×奥行き430×高さ325mm。OSはWindows XP Home Editionをプレインストールする。価格は9万1140円。OSなしモデルの『Lm-iS700-N』は7万8540円。

オプションで15インチ液晶ディスプレーも用意する。価格は2万9925円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン