このページの本文へ

アップルコンピュータ、『PowerBook G4』のリチウムイオンバッテリーに不具合

2004年08月23日 14時21分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルコンピュータ(株)は20日、15インチ液晶ディスプレーを搭載した『PowerBook G4』のリチウムイオンバッテリーを回収すると発表した。対象となるのは2004年1月から2004年8月に販売されたPowerBook G4 15インチアルミニウムモデル専用の『PowerBook リチウムイオンバッテリー(15インチアルニミウムモデル)』のうち、韓国LG Chem社が生産した特定の製品。回収対象のバッテリーは、モデルナンバーがA1045のうち、バーコードの下に記載されているシリアル番号の上4桁が、 HQ404、HQ405、HQ406、HQ407、HQ408に該当する製品。

15インチPowerBook G4
15インチPowerBook G4

ホームページによると、該当製品は過熱し発火する可能性のあることが判明したとのこと。同社では日本国外で4件のバッテリーの過熱について報告を受けているが、人体に影響があった事故は報告されていないとしている。また、回収対象のバッテリーを使用するときは、PowerBookの側を離れないよう呼びかけている。交換の申し込みはホームページで受け付ける。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン