このページの本文へ

auのFMラジオ対応携帯電話「W21SA」が本日発売に

2004年08月20日 21時53分更新

文● 編集部 新海宏一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FMラジオ受信機能と200万画素CCDのカメラを搭載したauのCDMA 1X WIN対応携帯電話「W21SA」が本日から店頭に並んだ。発売になったのは“Zero White(ゼロ ホワイト)”と“Custom Black(カスタム ブラック)”の2色。同時に発表された“Solid Mint(ソリッド ミント)”は近日発売とのこと。

「W21SA」
「W21SA」

 「W21SA」は歩行者向けナビゲーションサービス“EZナビウォーク”に対応しているのをはじめ、録音機能付きのFMラジオ機能、テレビに撮影画像などを映し出すTV出力機能、ICレコーダー機能などを搭載している。ディスプレイは2軸回転式の2.4インチ液晶ディスプレイを採用し、パネル部を背面側に180度回転させたままでも各種操作ができる。サイズは約50(W)×102(D)×25(H)mm、重量は約139g。

 20日現在販売を確認しているのはヨドバシカメラ新宿西口本店マルチメディア館とビックカメラ新宿西口店、auショップ秋葉原中央通り店、ラオックス ザ・コンピュータ館、ヤマギワ東京本店、CyberSPOT NISHIMURA、ナカウラ3号店、TSUKUMO eX.、ツクモパソコン本店。新規価格はいずれも2万7090円。なおヨドバシカメラ新宿西口本店マルチメディア館によると、“Zero White”の方が人気という。

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中