このページの本文へ

米ゲートウェイ、上新電機と“イーマシーンズ”ブランドパソコンの販売で提携

2004年08月05日 20時01分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米ゲートウェイ社は5日、“イーマシーンズ(eMachines)”ブランドのデスクトップパソコンとノートパソコンの販売に関して、上新電機(株)と提携したと発表した。主に関西地区の100以上の上新電機の店舗で、21日にデスクトップパソコンの販売を開始し、年末までにノートパソコンの販売を開始する予定。

“イーマシーンズ”ブランドのパソコンは、九十九電機(株)と石丸電気(株)が2002年末から関東地区を中心に販売しており、今回、上新電機と提携することで、関西地区での販売を補完するのが目的。今回の提携にあたり米ゲートウェイの社長兼CEOのウェイン・イノウエ(Wayne Inouye)氏は「“イーマシーンズ”ブランドの価値およびその訴求力を認知している上新電機と提携できることは、大変光栄です。上新電機の各店舗にて、より多くの消費者の皆さまに“イーマシーンズ”製品をお試しいただけるよう期待しております」と述べているという。

『J6420』
『J6420』

21日に販売を開始するデスクトップパソコンは、Celeronを搭載したスタンダードモデル『J2808』、アドバンスドモデル『J2912』、Athlon 64を搭載したエクセレントモデル『J6420』の3機種。OSはWindows XP Home Editionをプレインストールする。

『J2808』は、Celeron D 325-2.53GHz、845GVチップセット、256MBのメモリー(PC2700準拠DDR SDRAM)、80GBのHDD(Ultra ATA/100、毎分7200回転)、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(CD-R書き込み48倍速/CD-RW書き換え24倍速/DVD-ROM読み出し16倍速)、8-in-1メディアリーダーを搭載し、価格は5万2800円。『J2912』は、Celeron D 330-2.66GHz、845GEチップセット、256MBのメモリー、120GBのHDD、DVD±R/±RWドライブ(DVD±R書き込み8倍速/DVD±RW書き換え4倍速/CD-R書き込み32倍速/CD-RW書き換え16倍速/DVD-ROM読み出し12倍速)、8-in-1メディアリーダーを搭載し、価格は6万2800円。『J6420』は、Athlon 64 3200+-2.0GHz、VIA K8T800チップセット、GeForce FX 5200グラフィックスチップ(128MBビデオメモリー)、512MBのメモリー(PC3200準拠DDR SDRAM)、200FBのHDD、DVD±R/±RWドライブ、8-in-1メディアリーダーを搭載し、価格は9万9800円。本体サイズ/重量はともに幅184×奥行き406×高さ362mm/約10.2kg。プレミアムマルチメディアキーボード、ホイールマウス、ステレオスピーカーが付属する。

上新電機では、オンライン販売サイト“Joshion web”で先行予約の受け付けを開始している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン