このページの本文へ

オムロン、1Uサイズで1KVAの無停電電源装置『BN100XR』を発売

2004年08月03日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロン(株)は3日、無停電電源装置(UPS)“POWLI(パウリ)”シリーズの新製品として、1Uラックマウントサイズで容量が1000VA(700W)の『BN100XR』を23日に発売すると発表した。価格は13万4400円。

『BN100XR』
『BN100XR』

『BN100XR』は、出力電圧変動が小さく入力電圧範囲が大きい、サーバーのバックアップに適した“ラインインタラクティブ方式”を採用したほか、19インチラック(EIA)に対応した1Uサイズとしたことで、ラックマウントサーバーとともに高密度実装できるのが特徴。バッテリーはホットスワップ対応で本体前面から交換できるようになっている。入力/出力はAC100V。出力コンセントは4個用意されており、定格電流は10A。出力波形は正弦波。切替時間は10ミリ秒以内で、7分間以上のバックアップが可能(充電時間は12時間)。電源ノイズ/サージ保護機能も搭載している。通信インターフェースはRS-232CとUSBに対応。ネットワークはTCP/IPに対応(10Mbps以上)。本体サイズは幅438×奥行き546×高さ44mm、重量は20kg。ラック取り付け金具とサポートアングルが付属する。保証期間は3年間(バッテリーを含む)。安全規格の認定(UL1778)も取得しているという。

同梱されるネットワーク対応自動シャットダウンソフト『PowerAct Pro』は、出力コンセントごとに“起動/停止”の時間を設定できるほか、ネットワークに対応しており、同一ネットワーク上にある複数のサーバーのシャットダウンやリモートによるUPSの管理が行なえる。対応OSはWindows Server 2003、Windows XP/2000/Me/98 SEで、10月以降はLinuxにも対応する予定。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。自動シャットダウンソフト専用RS-232Cケーブル/USBケーブルも付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン