このページの本文へ

DVD±R書き込み8倍/DVD-RAM書き込み3倍に対応したスリムタイプ最強の記録型DVDドライブ!

2004年07月31日 23時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DVD±R書き込み8倍速に対応した初のスリムタイプの記録型DVDドライブ「KUJ-830B BOX」が恵安から発売された。スリムタイプの記録型DVDドライブとしては最強スペックとなる製品だ。

「KUJ-830B BOX」 パッケージ
シルバーの交換用ベゼルも付く「KUJ-830B BOX」松下電器産業製ドライブを採用するが、販売元は恵安となる
「UJ-830B」 スペック
型番は「UJ-830B」となっているスリムタイプの記録型DVDドライブとしては最強スペックとなる製品だ

 「KUJ-830B BOX」が採用するドライブは、パッケージに記載されているように松下電器産業製。型番は「UJ-830B」となっている。スペックはDVD-RAM書き込み3倍速、DVD±Rが8倍速、DVD±RWが4倍速、CD-R書き込み24倍速、CD-RWが10倍速、DVD-ROMが8倍速、CD-ROMが24倍速というもの。先日発売されたPanasonic製ドライブ「LF-M721JD」と比較すると、DVD-RAM書き込みスピード(「LF-M721JD」は5倍)や、カートリッジ式のDVD-RAMメディアが使えないなど、若干仕様的には劣るものの、スリムタイプの記録型DVDドライブとしては十分といえる。DVD再生ソフト「PowerDVD 5.0」やDVDオーサリング「PowerProducer 2 Gold」、書き込み用の「Power 2 Go」なども付属し、価格はOVERTOPで2万4380円、クレバリー1号店で2万4643円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ