このページの本文へ

ELSAから1スロット仕様の“GeForce 6800GT”搭載ビデオカードが発売

2004年07月31日 21時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ELSA GLADIAC 940 GT」 パッケージ
ELSAから“GeForce 6800GT”を搭載した「ELSA GLADIAC 940 GT」が発売同社の“GeForce 6”シリーズは全てのモデルが登場したことになる

 人気のビデオカードメーカーであるELSAから“GeForce 6800GT”を搭載した「ELSA GLADIAC 940 GT」が発売された。これで同社の“GeForce 6”シリーズは全てのモデルが登場したことになる。



インターフェイス コネクタ側
ELSAの1スロット仕様は大きなウリといえる。インターフェイスはVGA、DVI、TV-OUTという構成だ「E.S.C.S II(第2世代Elsa Silent Cooling System)」と呼ばれる、銅とアルミのハイブリッドタイプヒートシンク
裏面 ポップ
裏面にもヒートシンクの類は装備せず、シンプルな作りだELSAのブランドイメージも手伝って、同GPUを搭載した他社製品よりも割高となるが、人気の製品となりそうだ

 今回の「ELSA GLADIAC 940 GT」に限ったことではないが、同社の“GeForce 6”シリーズの特徴は全て1スロット仕様となるところ。特に“GeForce 6800GT/Ultra”を搭載した製品では、各社とも大型の冷却機構を採用する2スロット仕様のカードが目立つ中、このELSAの1スロット仕様は大きなウリといえるだろう。そのクーラーには「E.S.C.S II(第2世代Elsa Silent Cooling System)」と呼ばれる、銅とアルミのハイブリッドタイプヒートシンクに直径65mmという大型のファンを組み合わせたもの。同社のウェブサイトによると騒音値は30dBという。
 その他、主な仕様はコア350MHz/メモリ1GHz。搭載メモリはGDDR3の256MBでインターフェイスはVGA、DVI、TV-OUTという構成だ。価格はクレバリー1号店で5万9608円、フェイスで5万9770円、OVERTOPで5万9800円、TSUKUMO eX.で6万800円となっている。ELSAのブランドイメージも手伝って、同GPUを搭載した他社製品よりも割高となるが、人気の製品となりそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ