このページの本文へ

『ガンダムネットワークオペレーション2』先行体験イベント開催!古谷徹氏もゲストで登場!

2004年07月30日 23時22分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バンダイは30日、9月1日から正式サービス開始となるPCオンラインゲーム『ガンダムネットワークオペレーション2』(以下、GNO2)の先行体験イベントを開催した。

イベント会場風景。左からタレントの稲葉ちあきさん、バンダイの新藤氏、牛村氏(右写真)

開催にあたって同社の新藤氏は「(このゲームは)最初にガンダムを見たサラリーマンが忙しくても楽しめるように、1日10分で1年戦争を体験できるネットワークゲーム」であるというコンセプトを説明。続いて同社牛村氏は、SNO2の見所を解説した。「基本的なコンセプトはGNOのままだが、戦闘シーンが3Dになったので、より臨場感がでている。また、前回同様プレイヤーは部隊を率いるが、艦長としてではなく部隊の隊長になって参戦する。戦艦に乗るのではなく、自分もモビルスーツで戦うことができる。パイロットの補充はできないが、代わりにいろいろなスキルをパイロットに学ばせることによって作戦をたてることができるようになっている」など、ゲームの魅力を説明した。

なお、2名の説明が終わったところで、アムロ・レイ役でお馴染みの古谷徹氏が「アムロ、行きまーす!」と叫びながら会場中央から登場。「すでにGNO1からやっています。2年半前に同じところで記者発表があって、すっかりハマってます。だから、今回もさっそく一般ユーザーとしてGNO2に応募したんですけど、ハズれたみたいです(笑)。ちなみに、今、レベル22です」などと挨拶した。ゲーム中にもネットワーク対戦の思い出などが紹介された。「みんな私を目のカタキにしてるんですよ。別に、ゲームのなかでアムロじゃないのに(笑)。で、会話を真似すると時々感動されますね。声は聞こえないんだけど(笑)」

MCをつとめた稲葉ちあきさんは「自称芸能界一のガンダム好きのアイドル」とのこと古谷徹さんは「アムロ行きまーす!」と叫びながら登場。「このままの格好で電車に乗って来ました!ウソです」(古谷氏)
さっそくゲームにハマる古谷氏遅れてやってきた土田晃之さんに、丁寧に操作を教えてあげる古谷氏

また、ちょうど明日が古谷氏の誕生日とのことで、バンダイから『1/144 「MSN-00100 百式+メガバズーカランチャー」HG』『ザフト軍製核エンジン搭載新型モビルスーツ ZGMF-X10A「フリーダムガンダム」1/100スケール マスターグレードモデル』などがプレゼントされた。

31日が誕生日ということで、プレゼントを受け取る古谷氏

8月4日から公式サイトで先行販売を開始。そこで購入すると、8月18日から30日の期間に、会員登録と先行部隊作成が可能になるという。

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ