このページの本文へ

KDDI、法人向けIP電話&インターネット接続サービス“KDDI光ダイレクト”を発表

2004年07月26日 21時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)は26日、アクセス回線に光ファイバーを利用する法人向けのIP電話&インターネット接続サービス“KDDI光ダイレクト”の提供を10月18日に開始すると発表した。8月2日に受け付けを開始する。

利用形態
利用形態のイメージ

“光ダイレクト”は、企業が現在利用中の電話番号のままIP電話を利用できるのが特徴。光ダイレクト同士や、KDDI IPフォンとの通話が無料になるため、企業内の事業所間通話を定額化/低料金化できるほか、フリーコール用の着信回線として利用すればコールセンターのIP化やコスト削減などを図ることが可能としている。

IP電話サービスは、8回線以上の加入電話回線を利用している企業が対象となり、基本料金が月額2万1000円(8ch)、アダプター(宅内機器)レンタル料が月額4200円(アナログ8ch用)。追加ch基本料は1chあたり月額1260円で、追加番号基本料は1番号あたり月額105円。通話料金は、加入電話にかける場合が3分8.4円、携帯電話にかける場合が1分18.9円、PHSにかける場合は1通話10.5円+1分10.5円。

インターネット接続サービスは、光ファイバーを利用して100Mbpsで提供し、料金は、IPアドレスが8個の“タイプ1”が月額3万1500円、16個の“タイプ2”が月額5万2500円、32個の“タイプ3”が月額7万3500円、64個の“タイプ4”が月額9万4500円。

当初、北海道/宮城県/茨城県/栃木県/群馬県/千葉県/埼玉県/東京都/神奈川県/愛知県/岐阜県/滋賀県/奈良県/京都府/大阪府/兵庫県/岡山県/広島県/香川県/福岡県/熊本県の一部のエリアで提供を開始し、以後順次拡大する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン