このページの本文へ

innovatek製水冷キットとSilverStone製PCケースのコラボレーションモデル!

2004年07月22日 23時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SilverStone H2O-tek by innovatek フロント下部
innovatek製水冷キットをSilverStone製PCケースに組み込んだという製品「SilverStone H2O-tek by innovatek」水冷パーツは、全てケース内部のフロント下部に納まっている

 innovatek製水冷キットをSilverStone製PCケースに組み込んだという製品「SilverStone H2O-tek by innovatek」が発売となった。



ケース外観 ヘッド
外観からは水冷システムと分からないシンプルさも特徴だCPUはSocket 478/754/Aに対応。冷却水も注入済みだ
120mm角のファン 付属品
ラジエータと合わせて前後に120mm角のファンを搭載することに水冷ユニットを増設したい時のためか、付属品に補充用の水冷液や、チューブなどが付いているのもうれしいところ

 採用されている水冷キットはinnovatek製の「HCL-INV-500740」。水冷システムを構築するのに必要なパーツが揃ったスタンダードな水冷キットで、これをSilverStone製PCケース「SST-TJ02(ブラック)/4(シルバー)」に標準搭載している。
 写真のように、ポンプやリザーブタンク、120mm角ファン搭載ラジエータといった水冷パーツは、ケース内部のフロント下部に納まっており外観からは水冷システムと分からないシンプルさも特徴だ。CPUはSocket 478/754/Aに対応。ビデオカードやその他水冷ユニットを増設したい時のためか、付属品に補充用の水冷液や、増設用チューブなどが付いているのもうれしいところ。
 ラインナップはケースの色違いによるブラックとシルバーの2種類。そのケースの仕様は、5インチベイ×4、3.5インチ×2、シャドウ×4というもので、電源は搭載しない。苦労してケースに取り付ける手間が省けるのは大きな魅力といえよう。販売しているのは、高速電脳とUSER'S SIDE本店でどちらも5万5440円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ