このページの本文へ

グリーンハウス、80倍速の6GBコンパクトフラッシュ『GH-CF6GDX』など6モデルを発売――一眼レフデジタル向け

2004年07月22日 18時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グリーンハウスは22日、データ転送速度が80倍速のコンパクトフラッシュとして、容量が256MBの『GH-CF256DX』、512MBの『GH-CF512DX』、1GBの『GH-CF1GDX』、2GBの『GH-CF2GDX』、4GBの『GH-CF4GDX』、6GBの『GH-CF6GDX』の6モデルを発売すると発表した。7月下旬に出荷を開始する。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、GH-CF256DXが1万円前後、GH-CF512DXが2万円前後、GH-CF1GDXが4万円前後、GH-CF2GDXが8万円前後、GH-CF4GDXが16万円前後、GH-CF6GDXが60万円前後。

『GH-CF1GDX』
『GH-CF1GDX』

新製品は、データ転送速度が最大で80倍速に高速化されているのが特徴(512MBモデルの同社測定値は約1261KB/秒)。エラーを検出して自動的に訂正するECC(Error Check and Correct)エラー訂正機能を搭載するほか、データ書き込み領域を分散させることで長寿命化も図られているという。256MBから4GBまでのモデルはCFA規格Type I準拠で、幅42.8×奥行き36.4×高さ3.3mm、重量は約15g。6GBモデルはType II準拠で幅42.8×奥行き36.4×高さ5.0mm、重量は約23g。電源電圧は3.3V/5V。携帯用ケースが付属する。保証期間は3年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン