このページの本文へ

NEC、従量課金のADSLサービスを“BIGLOBE”で開始――月額基本料は987円

2004年07月20日 23時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は20日、インターネット総合サービス“BIGLOBE”のADSL接続サービスにおいて、利用時間に応じて課金する従量料金制のADSL接続サービス“「ADSL(アッカ)コース」従量タイプ”(愛称:使った分だけADSL)の提供を同日付けで開始したと発表した。

「ADSL(アッカ)コース」従量タイプは、「ADSL料金がまだ高い」、「通信速度は速くしたいが常時接続は必要ない」などのユーザーの声に応えて提供する従量課金制のADSLサービスで、(株)アッカ・ネットワークスのADSL接続回線を利用する。通信速度は下りが約640kbps、上りが約128kbpsで、ADSL回線の接続/切断が行なえる専用の接続ツールを利用する。メールボックスは100MB、ホームページ/フォトアルバム/ブログは計100MB、容量の追加は50MBごとに月額525円(最大1GBまで増設可能)。

月額基本料金は987円で、1時間のADSL接続料が含まれる。1時間を超えたぶんは、1分あたり10.5円の従量課金となり、上限は4200円(累計で6時間6分相当、月額基本料含む)。初期費用は申し込み手数料が2625円、NTT契約料が840円、専用モデム購入代金が100円(1万台限定)。なお、この専用モデムは、速度変更などでユーザーから返却されたレンタルモデムをリユースするもので、限定販売終了後はレンタルモデムを提供する予定(月額525円)。このほか、NTT工事費(3203円)とNTT回線使用料(NTT東日本が166円、NTT西日本が173円)が別途必要。申し込みは専用サイトで受け付ける

同社では、9月30日までに申し込むと、申し込み手数料(2625円)とNTT契約料(840円)を無料とするとともに、3000円ぶんのBIGLOBE利用権を進呈するキャンペーンを実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン