このページの本文へ

容量300GBのネットワークHDDがロジテックから!

2004年07月17日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LHD-LAN300」
ロジテック製のネットワークHDD「LHD-LAN300」

 ロジテック製のネットワークHDDに、容量300GBモデル「LHD-LAN300」が新たに加わった。これまで250GBモデルと160GBモデルが登場しており、これでラインナップは全3種類となった。



容量は300GB ワンタッチでデータ転送
容量は300GB。これまで250GBモデルと160GBモデルが登場しており、これでラインナップは全3種類となった本体前面にUSB2.0ポートをそなえ、USB接続ストレージを接続し“COPY”ボタンを押すだけでデータ転送が可能

 本体サイズは60(W)×213(D)×181(H)mm。ネットワークプロセッサにインテル製“IXP420”を採用し、100BASE-TXまでの対応。ケーブルのストレート/クロスを自動判別するAuto MDI/MDI-Xにも対応。本体前面にUSB2.0ポートをそなえており、カードリーダ/ライタ、USBフラッシュメモリなどのUSB接続ストレージを接続し“COPY”ボタンを押すだけでデータ転送が可能。そのほかプリンタを接続すればプリンタサーバになり、USB接続の外付けHDDをつないで容量の増設やバックアップといったことも可能となっている。価格はTSUKUMO eX.で5万2800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ