このページの本文へ

MPEG4、DivXに対応したポータブルムービープレーヤの展示が開始!

2004年07月16日 23時23分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DVX-POD」 持ってみる
7インチ低温ポリシリコンLCDを搭載するというポータブルムービープレーヤ「DVX-POD」記憶媒体に容量20GBの1.8インチHDDを採用し、サイズ192(L)×115(W)×25(H)mm、重さは約600g

 高速電脳で、7インチ低温ポリシリコンLCDを搭載するというポータブルムービープレーヤ「DVX-POD」のサンプルが展示されている。動画や音声、静止画の再生はもちろんのこと、MPEG4 SimpleProfileでの動画、MP3での音声レコーディングにも対応したセンチュリーの製品だ。



メニューが表示 右側
電源を入れるとPVR/VIDEO/MUSIC/VOICE REC/PHOTO/SETUPの各種メニューが表示メニュー選択はダイヤルを回しながら機能を選択、ダイヤルをクリックして決定
左側 上部
インターフェイスはデータ転送に使用するUSB2.0の他、付属のAVケーブルを接続するAV-IN/OUT、ヘッドホン、ACアダプタ端子上部に再生や録画、一時停止などはそれぞれ別のボタンが用意されている

 記憶媒体に容量20GBの1.8インチHDDを採用し、サイズ192(L)×115(W)×25(H)mm、重さは約600g。電源には内蔵の充電式リチウムイオンバッテリを採用し、連続動画再生時間は約2時間となる。対応フォーマットは、動画でMPEG4 SimpleProfile、DivX 3.11/4.x/5.xの他、対応バージョンは不明ながらMicrosoft WMVもサポート。静止画でJPEG/BMP/GIF、音声はMP3/WMAに対応する。レコーディングでは詳細は不明ながら動画でMPEG-4 SP、音声でMP3フォーマットを採用している。
 機能選択や設定は、基本的に筐体サイドに搭載するダイヤル式ボタンでLCD表示を見ながら行う。ダイヤルを回しPVR/VIDEO/MUSIC/VOICE REC/PHOTO/SETUPから機能を選択、ダイヤルをクリックして決定する。再生や録画、一時停止などはそれぞれ別のボタンが用意されている。搭載するインターフェイスはデータ転送に使用するUSB2.0の他、付属のAVケーブルを接続するAV-IN/OUT、ヘッドホン、ACアダプタ端子。付属品にはIN/OUT用AVケーブル×2の他、USBケーブル、ステレオイヤホン、ACアダプタが付く。

 実際に動画再生の画質を見てみるとなかなかのもの。ただ、残念なことに具体的な発売日や価格は決まっていない。ショップおよび代理店のセンチュリーによれば、反響しだいで取り扱うかどうかを決めたいとしている。高速電脳では今週末の日曜まで展示しているので、スタッフにひと言声をかけてもらえれば、動画再生の様子など実際に触れることができる。興味のある人は、詳細を聞いてみると良いだろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ