このページの本文へ

Low Profileで画質向上回路も搭載!ELSA製ハードウェアチューナ/キャプチャカード「EX-VISION 1500TV」登場!

2004年07月10日 23時03分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EX-VISION 1500TV」
ELSA製TVチューナ/キャプチャカード「EX-VISION 1500TV」

 ハードウェアエンコードでありながらLow Profile PCIに対応し、しかも画質向上回路を搭載するELSA製TVチューナ/キャプチャカード「EX-VISION 1500TV」の販売が本日より一斉にはじまっている。ハードウェアエンコードのLow Profile対応製品ならピクセラ製「PIX-MPTV/L1W」などといった例があるが、ただでさえ小型となるLow Profile仕様で画質向上回路までを搭載した製品はめずらしい。



本体 “u61151”
本体。ただでさえ小型のLow Profile基板に画質向上回路までを搭載した製品はめずらしい。主基板の小さなBGAパッケージのチップがNEC製エンコーダチップ“u61151”
NECで固めてます もちろんLow Profileブラケットも
ゴーストリデューサチップ“D64031AGJ”と3D Y/C分離チップ“D64083GF”もちろんLow Profileブラケットも付属

 基板は2階建て構造になっており、主基板にはALPS製チューナと、PCIブリッジを統合したNEC製MPEG2エンコーダチップ“u61151”を、サブ基板にNEC製ゴーストリデューサチップ“D64031AGJ”と3D Y/C分離チップ“D64083GF”をそれぞれ搭載するというレイアウト。  対応フォーマットはMPEG2、WMV、AVI。最大キャプチャ解像度は720×480ドット。任意に入力したキーワードで番組表を検索し自動で録画する「おまかせ録画」機能を搭載するTVアプリケーションソフト「INFO.TV Plus」が同梱。タイムシフト再生、“ADAMS-EPG+”に対応。また同社ウェブサイトによると、後日パッチの配布により、複数枚挿しによる裏番組録画への対応を予定しているとのこと。価格はアークで1万9450円、クレバリー1号店で1万9708円、スーパーコムとZOA 秋葉原本店で1万9740円、フェイスで1万9770円、TWOTOP秋葉原本店で1万9780円、OVERTOPで1万9800円、TSUKUMO eX.で1万9980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万790円。
 なお、同製品専用となるリモコン「EVRC-2」も同時に発売されており、価格はOVERTOPで2880円、フェイスで2970円、TSUKUMO eX.、アーク、T-ZONE.PC DIY SHOP、TWOTOP秋葉原本店で2980円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ