このページの本文へ

GMO、ゼロのISP事業の吸収分割で基本合意――アクセス事業の強化で

2004年07月09日 17時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グローバルメディアオンライン(株)は9日、ゼロ(株)のインターネット接続事業を吸収分割して継承することで基本合意に達したと発表した。これは同日付けで開催した取締役会で決議したもので、アクセス事業の強化が目的。11月1日に分割を予定しており、最終条件などについて9月をめどに協議を進めるとしている。

GMOは、4月に(株)ベッコアメ・インターネットのインターネット接続サービスとホスティングサービスの営業権を取得するなど接続事業の強化を図っており、今回の事業継承もその一環として行なうもの。ベッコアメ同様、ゼロのブランドは継承してサービスを提供するという。ゼロは、今後、ECビジネスや決済サービスなどのシステム開発事業などを展開するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン