このページの本文へ

日本が「ファミコン」ならアメリカは「NES」!北米限定カラー「ゲームボーイアドバンスSP」がカオス館に入荷

2004年07月08日 23時06分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NES(Nintendo Entertainment System)」カラー
「ゲームボーイアドバンスSP」北米限定版「NES(Nintendo Entertainment System)」カラー

 ファミコン時代の名作ゲームの復刻版「ファミコンミニ」シリーズとともに現在好評販売中の、白と赤の初代ファミコンカラー版「ゲームボーイアドバンスSP」。同様の製品が北米でも販売されていることをご存知だろうか。カラーリングをシルバーとグレイの北米版ファミコン「NES(Nintendo Entertainment System)」仕様とした限定版「ゲームボーイアドバンスSP」がメッセサンオーカオス館に入荷している。



本体 “ご当地もの”
グレーとシルバーでなかなかカッコいい。日本国内ではまず見かけない製品でレア度も高い“ご当地もの”「ゲームボーイアドバンスSP」。左からオーストラリア限定モデル、ニュージーランド限定モデル、ヨーロッパ限定モデル

 日本のゲームファンにはなじみがないカラーリングかも知れないが、日本国内ではまず見かけない製品だけにレア度は高い。なお「ゲームボーイ」シリーズは全世界共通仕様となっているため、北米版の本体であっても日本版のソフトが動作する。ACアダプタもそのまま流用可能。価格は1万5540円となっている。
 このほかメッセサンオーカオス館では、サーフィンブランド「リップカール」のロゴをあしらったオーストラリア限定モデル、ラグビーのニュージーランド代表チーム“オールブラックス”のロゴをブラックボディに入れたニュージーランド限定モデル、シルバーの本体にトライバルアート(部族の刺青をモチーフにした模様)をあしらったヨーロッパ限定モデルといった“ご当地もの”の「ゲームボーイアドバンスSP」を販売中。価格はそれぞれ2万4000円、2万400円、1万7800円。なおこの3モデルについてはACアダプタが220V仕様となるため流用はできず、100V仕様のアダプタを付けたうえで販売されている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ