このページの本文へ

コダック、チノンを“株式会社コダック デジタル プロダクト センター”に社名変更

2004年07月01日 14時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コダック(株)は1日、完全子会社のチノン(株)を同日付けで“株式会社コダック デジタル プロダクト センター”(Kodak Digital Product Center, Japan Ltd.)に社名変更したと発表した。代表取締役社長にはステファン・C・ラムジー(Stephen C. Rumsey)氏が就任したという。本社所在地は 長野県茅野市で、資本金は30億8300万円。従業員数は297人。

今回の社名変更は、日本市場でのデジタル製品の開発強化と、コダックブランドの強化のために行なったもの。チノンは1月に、コダックジャパン デジタルプロダクトディベロップメント(株)とともに経済産業省から産業活力再生特別措置法に基づく事業再構築計画の認定を受け、コダックジャパン デジタルプロダクトディベロップメントの100%子会社になったのち合併し、チノンが存続会社として事業を行なってきた。

新会社は、日本市場を含む世界市場向けのコダックブランドのデジタルカメラと周辺機器の設計開発、部品調達、製造、米イーストマン・コダック社への販売までを担当するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン