このページの本文へ

AOpenからも貴重な“GeForce 6800GT”搭載ビデオカードが発売

2004年07月01日 19時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Aeolus 6800GT-DV256 パッケージ
AOpenからも“GeForce 6800GT”搭載製品「Aeolus 6800GT-DV256」が発売入荷数は各ショップ1本のみで、やはりこちらもLeadtek同様、きわめて少ない流通量

 Leadtek製“GeForce 6800GT”搭載ビデオカード「WinFast A400 GT TDH」と同時にAOpenからも同GPU搭載製品「Aeolus 6800GT-DV256」が発売されている。



1スロット仕様 裏面
2スロット仕様のLeadtekと異なる1スロット仕様の製品だ同じGPUを採用した製品とは思えないほどAOpen製はシンプルな作り

 カード本体は2スロット仕様のLeadtek製品と異なる1スロット仕様の製品で、搭載する冷却機構もいたってシンプル。とても同じGPUを採用した製品とは思えないほどだ。その他、搭載メモリがDDR3の256MB、インターフェイスがVGA、DVI、TV-OUTという構成は一般的なもの。価格はクレバリー1号店で5万7508円(4日から販売)、ドスパラ本店で5万7800円(16時現在在庫2)、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で5万8590円(完売)、OVERTOPで5万9800円(完売)、T-ZONE.PC DIY SHOPで予価6万円前後(3日の土曜午後から販売)となっている。やはりこちらもLeadtek同様、きわめて少ない流通量だ。
 これで同社が発売したのは“GeForce 6800”搭載の「Aeolus 6800-DV128」と“GeForce 6800GT”搭載の「Aeolus 6800GT-DV256」2モデル。当然“GeForce 6800 Ultra”搭載の最上位モデル「Aeolus 6800Ultra-DVD256」もラインナップされてはいるが、発売日は未定となっている。



【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ