このページの本文へ

Smart Scroll SS-100/SS-200

Smart Scroll SS-100/SS-200

2004年07月01日 00時00分更新

文● 月刊アスキー編集部・外村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Smart Scroll SS-100/SS-200

ワコム

6000円/5500円

紙をなでる感覚で直感的に操る

タブレットの補助機器として作られた「Smart Scroll」
写真1 もともとタブレットの補助機器として作られた「Smart Scroll」。このように左手で操作するのが基本スタイルとなる。

 右手はマウス、左手はキーボード。このような操作形態はワコムの「Smart Scroll」に触れれば一変するはずだ。一見トラックボールのような外見のSmart Scrollはポインティングデバイスではなく、スクロール専用の操作補助デバイスである。もともと文字入力をそれほど必要としないデザインの仕事などでは、右手に操作が集中してしまいがちだ。しかし頻繁に行うスクロールや拡大縮小などを左手に割り当てられれば、負担が両手に分散され、より効率的に作業を行える。

「SS-200」は8つのファンクションキーを持つ写真2 左の「SS-200」は8つのファンクションキーを持つ。コピー、ペーストなどのコマンドを任意に設定可能。左のボールでスクロール、右のホイールで拡大縮小となる。ファンクションキーのない小型モデル(SS-100)もある。

 このSmart Scrollはボールを操作することで、紙をなでる感覚で上下左右にスクロールできる。ボール隣のホイールは拡大縮小に割り当てられており、Photoshopで高解像度の写真をレタッチしたり、Excelで巨大なシートを編集する際に、スクロールバーやショートカットキーを押すことなくスムーズに操作できる。左手での独特な操作感に最初は戸惑うだろう。しかし一旦慣れれば、自由自在にワークスペースを操る感覚が病みつきになるのは間違いない。

Smart Scroll SS-100/SS-200の主なスペック
製品名 Smart Scroll SS-100 Smart Scroll SS-200
スクロールボール数 1 1
ズームホイール数 1 1
ファンクションキー数 なし 9(ホイールボタン含む)
インターフェイス USB 1.1 USB 1.1
対応OS Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.0/9.1/9.2、Mac OS X 10.1.5以上 Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.0/9.1/9.2、Mac OS X 10.1.5以上
ケーブル長 約0.5m(1mの延長ケーブル付属) 約0.5m(1mの延長ケーブル付属)
サイズ 70(W)×101(D)×39(H)mm 94.9(W)×156.8(D)×44.4(H)mm

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン