このページの本文へ

ピクセラ、プレクスター製ドライブ採用のMacintosh向けFireWier接続DVD±R/RWドライブ『PIX-DVPR/FW5』を発売

2004年06月28日 23時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピクセラは28日、プレクスター(株)製のドライブユニットを採用したFireWire接続の外付け型DVD±R/±RWドライブ『PIX-DVPR/FW5』を7月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

『PIX-DVPR/FW5』
『PIX-DVPR/FW5』

『PIX-DVPR/FW5』は、DVD-Rの8倍速書き込み、DVD+Rの12倍速書き込み、DVD±RWの4倍速書き換え、CD-Rの48倍速書き込み、CD-RWの24倍速書き換え、DVD-ROMの16倍速(1層)/12倍速(2層)読み出しが可能なDVD±R/±RWドライブ。インターフェースはFireWire(IEEE 1394)×2ポート(6ピン)を採用する。本体サイズは幅267×奥行き167.5×高さ53.3mm、重量は約1.8kg。電源はAC100Vで消費電力は20W。対応機種はPower Mac G5/G4(PCIモデルを除く)、PowerBook G4、iMac(フラットパネル)、iBook、eMacなどで、PowerPC G3以降のプロセッサー、空き容量が1GB以上のHDDを搭載したモデル。対応OSはMac OS 9.1以降、Mac OS X 10.2以降。アプリケーションとして、DVD/VCDオーサリングソフト『Capty DVD/VCD2 LE』、ライティングソフト『Pixe Burn! 3』が同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン