このページの本文へ

リコー、513万画素コンパクトデジタルカメラ『Caplio GX』のシルバーモデルを限定販売

2004年06月28日 18時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)リコーは28日、5月に発表した513万画素CCD搭載のコンパクトデジタルカメラ『Caplio GX(キャプリオ ジーエックス)』のカラーバリエーションとしてボディーをシルバーに変更した『Caplio GX(シルバーモデル)』を5000台限定で販売すると発表した。7月9日から販売し、価格は7万3500円。

シルバーモデル
『Caplio GX(シルバーモデル)』

『Caplio GX』は、絞り優先機能やマニュアル撮影機能などを搭載し、35mmカメラ換算で28~85mm相当の焦点距離を持つ非球面レンズ4枚/高屈折率低分散レンズ4枚を含む7群9枚の光学3倍ワイドズームレンズを搭載したのがコンパクタイプのデジタルカメラ。標準で28mm相当、オプションのワイドコンバージョンレンズ『DW-4』(価格は1万500円)により22mm相当のワイド撮影が行なえるのが特徴。ISO感度は64~1600相当。記録媒体は本体内蔵の16MBメモリーと、オプションのSDメモリーカード/MMC。インターフェースはUSB 1.1とAV出力を搭載する。本体サイズは幅113.6×奥行き29.0×高さ58.0mm、重量は約205g。

従来モデルの本体カラーはブラックで、同社では、プロカメラマンやハイアマチュアなどから、シルバーモデルの要望が多数あったことから、限定販売するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン