このページの本文へ

イーレッツ、ライトにもなるUSB扇風機『風光迷微』を発表

2004年06月18日 13時54分更新

文● 編集部 新海宏一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イーレッツ(株)は18日、ファンをライトに交換できるUSBバスパワー動作の小型扇風機『風光迷微(ふうこうめいび)』(AIG-FAN3/U)を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。同社直販サイトの“イーレッツダイレクト”での販売価格は1575円。

『風光迷微』(扇風機時) 『風光迷微』(ライト時)
『風光迷微』(扇風機時)『風光迷微』(ライト時)

暗室でライト使用時
暗室でライト使用時
『風光迷微』(AIG-FAN3/U)は、2002年7月に発表された『一台扇風(いちだいせんぷう)』や『涼風一直線II(りょうふういっちょくせん)』の後継機種にあたり、扇風機のヘッドの部分を付属の専用ライト(白色LED)と交換することで小型ライトとして使用できるUSBバスパワー動作の小型扇風機。伸び縮みするロッド式ボディー(最長約16cm、最短約9cm)と巻き取り式USBケーブルを使用することで未使用時には付属の専用ケースに収納してコンパクトに持ち運べるのが特徴。小型ライトは暗室での手元照明などとして使用できる(ライトの輝度、耐久時間は未公表)。同社では、従来製品は夏場でしか使用用途がなかったが、小型ライトとしても使用できるようになったことで1年中使える製品になったという。なお、過電流保護回路や風量/輝度調節機能は搭載していない。



キャリングケース
キャリングケース

インターフェースはUSB 1.1/2.0に対応する。消費電流は100mA。本体サイズは幅47×奥行き98×高さ170mm、重量は約74g(キャリングケース含む総重量は約130g)。キャリングケース(幅135×奥行き55×高さ30mm)のほかオン/オフスイッチ付きの専用USBケーブル(長さ230~900mm)が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン