このページの本文へ

Galileo HG-02S

Galileo HG-02S

2004年06月17日 00時26分更新

文● アスキーPC Explorer編集部・根岸 智幸

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Galileo HG-02S

シャープ

オープンプライス(実売価格:10万5000円前後)

『GOOD』
  • 非常に多機能だが、そつなくまとめあげられたインターフェイスで迷わなず使える。
  • 余分な飾りを外せばコンパクトになるボディも○。
『BAD』
  • 録画した番組の編集やCMスキップなどの機能は一切ない。
  • CS、BS、地上デジタル放送に対応していないのも不満である。
Galileo HG-02S
●【「Galileo HG-02S」】
本体は横置きも縦置きも可能
●【本体は横置きも縦置きも可能】 逆台形の横のハミダシは単なる飾りで、外すとかなりコンパクトになる。

 HDDに大量の番組を撮りためられる、HDD/DVDレコーダが人気だが、その隣接分野に「録画サーバ」とか「ビデオサーバ」と呼ばれる製品がある。TV番組を録画する機能はHDD/DVDレコーダと同様だが、それに加えて、よりコンピュータチックな機能や使い勝手を提供してくれる。

 「Galileo HG-02S」は、TV録画や再生に加えて、ブロードバンドルータ、IEEE 802.11b/gの無線LANステーション、Webサーバ、ファイルサーバの機能がある。

 録画予約は、インターネットからデータを取得する「ADAMS-EPG+」を利用するため、ブロードバンド環境は必須だ。TV画面でも、WindowsマシンやLinuxザウルスからも同じように録画予約ができる。



マウス代わりのリモコン
●【マウス代わりのリモコン】 リモコンにはジョイスティックが付いていて、TVでWebを閲覧するとき、マウス代わりに使える。

 録画は当然MPEG-2形式で保存されるが、同時にMPEG-4を作成したり、後からMPEG-4化もできる。ただし、作成には録画時間の3倍程度の時間がかかる。MPEG-2もMPEG-4もストリーム配信やダウンロードすることで、PCやザウルスで視聴できる。

 PCやザウルスからの接続は、Webブラウザに「MediaPallette」という専用プラグインをインストールし、さらに認証登録する。設定は簡単で、単なるWebベースの製品と比べると動作は快適だ。インターネット経由の接続も安心して行える。

 DVDレコーダを搭載せず、録画モードも高画質、標準、長時間の3種類しかないなど、録画マニア向けの製品とはいえない。むしろ、手軽に録画し、PCやLinuxザウルスで画質を気にせず視聴したい人に向いている製品だ。TVでWebを見る機能やファイルサーバの機能なども十分使い物になるレベルだ。



Linux ザウルス“SL-C750/760/860”を使って外出先から録画予約 高画質モードでMPEG-4化したビデオをSL-C860で再生
Linux ザウルス“SL-C750/760/860”を使って外出先からも録画予約や、録画済み番組のMPEG-4作成&ダウンロードが可能。高画質モードでMPEG-4化したビデオをSL-C860で再生した。画質と音質はギリギリOKという感じ。
ザウルスやPCでどこでも録画&再生
購入はこちらから!
「Galileo HG-02S」の購入情報はこちらから。ロゴをクリックすると“SHARP PC ONLiNE”の当該商品ページに移動します。
Galileo HG-02Sの主なスペック
製品名 Galileo HG-02S
TVチューナ VHF:1~12ch、UHF:13~62ch、CATV:C13~C63ch
録画モード MPEG-2:8Mbps、4Mbps、2Mbps、MPEG-4:384kbps、288kbps
HDD 160GB
Ethernetポート WAN側:10BASE-T/100BASE-TX ×1、LAN側:10BASE-T/100BASE-TX ×1
無線LAN IEEE 802.11b/g、WEP、WPA
拡張インターフェイス PCカードスロット TypeII×1、USB 1.1×1
サイズ 342(W)×260(D)×85(H)mm
重量 3.4kg

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン